アマゾンの料理人 世界一の“美味しい”を探して僕が行き着いた場所

文芸(単行本)
アマゾンノリョウリニンセカイイチノオイシイヲサガシテボクガイキツイタバショ
  • 電子あり
アマゾンの料理人 世界一の“美味しい”を探して僕が行き着いた場所
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美味しいって結局なんだ?
「エル・ブジ」、「ガストン」etc.――
数々の名店で修業したシェフが南米アマゾンから教わった
☆☆☆を超え、大地に根ざした“美味しさ“の本質。
川上弘美氏、角幡唯介氏も惚れ込んだ!
グローバル時代の料理界に新風を呼ぶ男がおくる、笑いと感動と勇気のエッセイ。

「同世代の日本人にこんなガッツと行動力、情熱と洞察力がある人がいたことに感嘆する。全てのビジネスパーソンに勧めたい。最近読んだノンフィクションの中で一番面白かったです」――ライフネット生命社長 岩瀬大輔

フルーツみたいなカカオ、濃厚な原種の鶏、カピバラに女王アリ!?
衝撃の食材を、採って、料理して、食べまくる!
○孤立部族の村でスパルタホームステイ
○風邪薬はジャングルのハチミツ
○カカオ栽培の村をフェアトレードで救う

目次

  • はじめに そうだ! 料理人になろう
  • 第1章 冷たいシャワーとパスタ修業
  • 第2章 マフィアのボスが愛するウェディングケーキ
  • 第3章 世界一予約の取れないレストラン
  • 第4章 対決「プラダを着た悪魔」in MILANO
  • 第5章 現代“ピッツァ”百珍
  • 第6章 南米初上陸に野犬の洗礼
  • 第7章 料理で国を動かす男
  • 第8章 アマゾンでスパルタホームステイ
  • 第9章 カカオ村と運命の出会い
  • 第10章 ガリンペイロと孤立部族の真実
  • 第11章 アマゾン、そして僕のこれから
  • 第12章 対談 太田哲雄×川手寛康(「フロリレージュ」シェフ)

製品情報

製品名 アマゾンの料理人 世界一の“美味しい”を探して僕が行き着いた場所
著者名 著:太田 哲雄
発売日 2018年01月18日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220877-2
判型 四六
ページ数 272ページ
初出 本書は、「IN★POCKET」2016年4月号~2017年3月号に連載した「旅と出会いが僕の修業 探せ! 人生の味のごはん」を加筆・改稿し、web雑誌「COURRiER Japon」に掲載された対談を収録したものです。

著者紹介

著:太田 哲雄(オオタ テツオ)

1980年、長野県白馬村生まれ。料理人として、イタリア、スペイン、ペルーと3ヵ国で通算10年以上の経験を積み、2015年に日本に帰国。イタリアでは星付きレストランからミラノマダムのプライベートシェフ、最先端のピッツァレストランで働き、スペインでは「エル・ブジ」、ペルーでは「アストリッド・イ・ガストン」などに勤務。現在は、料理をする傍ら、アマゾンカカオ普及のため幅広く活動している。

オンライン書店で見る