「国境なき医師団」を見に行く

文芸(単行本)
コッキョウナキイシダンヲミニイク
  • 電子あり
  • イベント
「国境なき医師団」を見に行く
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生きることは難しい。けれど人間には仲間がいる。――大地震の傷跡が残るハイチで、中東・アフリカから難民が集まるギリシャの難民キャンプで、フィリピンのスラムで、南スーダンからの難民が100万人を超えたウガンダの国境地帯で。作家・いとうせいこうが「国境なき医師団」の活動に同行し、世界のリアルな現場を訪ねて描いた傑作ルポルタージュ。日本の小説家がとらえた「世界の今」と「人間の希望」とは?

目次

  • プロローグ
  • ハイチ編
  • ギリシャ編
  • フィリピン編
  • ウガンダ編

製品情報

製品名 「国境なき医師団」を見に行く
著者名 著:いとう せいこう
発売日 2017年11月30日
価格 定価 : 本体1,850円(税別)
ISBN 978-4-06-220841-3
判型 四六
ページ数 394ページ
初出 Yahoo! ニュース 個人 2016年4月20日~2017年8月15日に不定期連載

著者紹介

著:いとう せいこう(イトウ セイコウ)

いとうせいこう 作家・クリエーター。1961年、東京都生まれ。編集者を経て、作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など多方面で活躍。『ボタニカル・ライフ』で第15回講談社エッセイ賞を受賞。『想像ラジオ』が三島賞、芥川賞候補となり、第35回野間文芸新人賞を受賞。ほかの著書に『ノーライフキング』『見仏記』(みうらじゅんとの共著)、『鼻に挟み撃ち』「存在しない小説』『『我々の恋愛』『どんぶらこ』など。

お知らせ・ニュース

イベント
『今夜、笑いの数を数えましょう』刊行記念 いとうせいこうさんサイン会 開催!
◆日時:2019年3月14日(木)19:00~
◆会場:ブックファースト新宿店Fゾーンイベントスペース
  (東京都新宿区西新宿1-7-3 モード学園コクーンタワー)
◆参加方法:
2/15(金)10:00よりブックファースト新宿店・地下1階Dゾーンレジカウンターにて対象書籍を前金でご予約いただいた方に整理券を配布。電話での予約も可。
◆ご予約・問い合わせTEL:03-5339-7611

※詳細は、リンク先の開催書店のホームページでご確認ください。
特集・レビュー
【超密着】実は知らない『国境なき医師団』の現場へ。感動を伝えます。
(「本」2017年12月号掲載のエッセイ)
特集・レビュー
「国境なき医師団」を見に行った。絶望と希望、現場の本音はどうか?
大地震の傷跡の残るハイチで、中東・アフリカから難民が集まるギリシャの島で、フィリピン・マニラのスラムで、南スーダンからの難民が100万人を超えたウガンダの国境地帯で。
「国境なき医師団」に同行し、日本人の目に触れない現場を見て、聞いて、書いた、希望へのルポルタージュ!
特集・レビュー
「国境なき医師団」現場個人授業──世界中の「難民」問題をライブで!

オンライン書店で見る