みんな昔はこどもだった

ミンナムカシハコドモダッタ
  • 電子あり
みんな昔はこどもだった
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最初の一歩が、しばしば最後の一歩になった

柳田国男、澁澤龍彦、池波正太郎、向田邦子、野坂昭如、手塚治虫……幸い誰もが自分をたしかめるようにして、子供時代の記録を残している。時代相とともに、その人のすべてがそこに凝縮されている。個性的な仕事をなした、15人のこども時代

目次

  • 手塚治虫
  • 向田邦子
  • 深沢七郎
  • 稲垣足穂
  • 林芙美子
  • 宮本常一
  • 畦地梅太郎
  • 柳田国男
  • 池波正太郎
  • 藤原義江
  • 幸田文
  • 藤牧義夫
  • 高峰秀子
  • 澁澤龍彦
  • 野坂昭如

製品情報

製品名 みんな昔はこどもだった
著者名 著:池内 紀
発売日 2018年03月20日
価格 定価 : 本体1,950円(税別)
ISBN 978-4-06-220737-9
判型 四六
ページ数 224ページ

著者紹介

著:池内 紀(イケウチ オサム)

池内紀(いけうち・おさむ)
1940年、兵庫県生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト。著書に『ゲーテさんこんばんは』、『池内紀の仕事場』(全8巻)、『ことばの哲学』、『消えた国 追われた人々』、『戦争よりも本がいい』、『カール・クラウス』など、訳書に『フランツ・カフカ小説全集』(全6巻)、ゲーテ『ファウスト』、ギュンター・グラス『ブリキの太鼓』など多数。

オンライン書店で見る