消しゴム花はんこ モチーフ153

ケシゴムハナハンコモチーフ153
消しゴム花はんこ モチーフ153
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

消しゴムはんこの本というと、カジュアルで幼い作風が主流です。そんななか本書は、大人女子が楽しめる“繊細でフェミニンな草花”をテーマにしたモチーフ集です。繊細といっても作り方はいたってシンプルで、草花の線を彫りやすいよう簡略化しています。彫り方、押し方のコツも手順写真で紹介しているので、初心者でも安心してお楽しみいただけます。花は春夏秋冬でご紹介しているので、季節に合わせてお楽しみいただけます。


消しゴムはんこの本というと、カジュアルで幼い作風が主流となっています。
そんななか本書は、大人の女性が楽しめる“繊細でフェミニンな草花”の図案を1冊にまとめました。
繊細というと一見難しく聞こえますが、作り方はいたってシンプル。なぜなら、リアルな草花の造形を追求しながらも、彫りやすいように線を簡略化しているからです。
彫り方、押し方のコツもわかりやすく、手順写真でご紹介しているので、初心者の方でも安心して楽しめます。
花は春夏秋冬の季節ごとに紹介しているので、季節に合わせてお楽しみいただけます。

目次

  • 花はんこの使い方
  • ■Spring
  • 春のフラワーボックス(バラ)
  • 春の花手帖(ミモザ、アネモネ)
  • 春のはがき(桜、藤、菜の花、菖蒲)
  • 春の封筒(いちご、アザミ、クローバー)
  • 着せ替えタンブラー(タンポポ、ポピー)
  • 素焼きコースター(小花)
  • 母の日ギフトセット(カーネーション)
  • サテンの小袋(バラ、パンジー、木苺、チューリップ、蝶々)
  • ■Summer
  • 夏のフラワーボックス(ひまわり)
  • ハーブのハンカチ(ラベンダー、千日紅、タイム、ミント、コリアンダー、ローズマリー)
  • 夏のはがき(なでしこ、カラー、ほうずき、どくだみ)
  • 夏の封筒・便箋(ハイビスカス、ブーゲンビリア、モンステラ、ソテツ)
  • 紫陽花の傘(あじさい)
  • フルーツアクセサリー(バナナ、キウイ、メロン、スターフルーツ、スイカ、オレンジ、さくらんぼ、パイナップル)
  • 納涼うちわ(朝顔、のうぜんかずら)
  • 手ぬぐい(柳と蛙、水草と金魚ほか)
  • ■Autumn
  • 秋のフラワーボックス(菊)
  • ブックカバー、しおり(コスモス、ヒガンバナ)
  • 秋のはがき(ワレモコウ、キキョウ、もみじ、きんもくせい)
  • 秋の封筒・便箋(唐辛子、どんぐり、栗、ナッツ、松ぼっくり、りんご)
  • ハロウィン(カボチャほか)
  • きのこレザータグ(きのこ類)
  • ボージョレ・ヌーボー(ぶどう)
  • シーリングワックス(花文字)
  • ■Winter
  • 冬のフラワーボックス(ポインセチア)
  • 雪の結晶ラッピング(雪の結晶)
  • クリスマス&ニューイヤーカード(リース、もみの木)
  • 冬のはがき(椿、ウメ、水仙、南天)
  • ぽち袋(縁起物類)
  • バレンタインデイ(ハートの花)
  • ときめきラッピング(多肉植物、つた)
  • ■Bridal
  • (バラ、ラナンキュラス、アネモネ、ダリア、ガーベラ、ユリ、エリンジウム)
  • ■Celebration
  • (胡蝶蘭、牡丹)
  • ■Memorial
  • (睡蓮、ユリ、桜、菊、藤)
  • ■道具
  • ■彫る
  • ■押す
  • ■素材別の押し方
  • ■図案の写し方、切り出し線の入れ方

製品情報

製品名 消しゴム花はんこ モチーフ153
著者名 著:津久井 智子
発売日 2017年05月19日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-220593-1
判型 B5
ページ数 80ページ

著者紹介

著:津久井 智子(ツクイ トモコ)

消しゴムはんこ作家。埼玉県出身。15歳から趣味で消しゴムを彫り始め、和光大学人間関係学部卒業後、2003年より『象夏堂』の屋号でオーダーメイドの消しゴムはんこ制作を開始。メディア出演や書籍、ワークショップを通して消しゴムはんこの楽しみ方を伝える。国内外での版画作品展、壁画制作など多岐にわたって活動中。http://tsukuitomoko.com

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス