ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ファイナルファンタジーフォーティーンヒカリノオトウサン
  • 電子あり
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

そこには、少しぎこちない《光の戦士》がいた

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する
しかし父は、それが息子であることを知らないーー

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
2019年6月21日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー!
キャスト:坂口健太郎 吉田鋼太郎
佐久間由衣 山本舞香 佐藤隆太 / 財前直美
声の主演:南條愛乃 寿 美菜子 悠木 碧 

子供の頃から、大人になった今まで、ずっとすれ違い続けてきた父との絆を取り戻したい。そう考えた息子が思いついたのは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」にゲーム好きの父を誘い、自分は正体を隠してフレンド登録、父と共に冒険し、いつの日か息子であることを名乗り出ようという、壮大な親孝行計画だった。「光の戦士」となった齢60を超えるお父さんの奮闘を綴った実話ブログはネットで大きな話題となり、誰もが固唾を呑んで「その日」を見守った。その結末は!? スクウェア・エニックスの全面協力を得て、父子と二人を支える仲間たちの旅と死闘を追ったゲーム画像を完全収録。笑いあり涙あり、累計アクセス数1000万を超えた連載ブログ最終回がYahoo!ニュースで取り上げられた感動実話、待望の書籍化!

目次

  • 序章 エオルゼアという世界
  • 第一章 光のお父さんがエオルゼアへやってきた
  • 第二章 光のお父さんは全力で走った
  • 第三章 光のお父さんは振り返らない
  • 第四章 光のお父さんは再び立ち上がった
  • 第五章 光のお父さんはサスタシャを目指した
  • 第六章 光のお父さんはこの世界の大切なものに触れた
  • 第七章 光のお父さんはギスギスに触れた
  • 第八章 光のお父さんは旅に疲れてきた
  • 第九章 光のお父さんはエオルゼアの危機を救った
  • 第十章 光のお父さんは決意した
  • 第十一章 光のお父さんは大縄跳びを跳んだ
  • 第十二章 光のお父さんは・・・
  • あとがき

製品情報

製品名 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
著者名 著:マイディー
発売日 2017年03月17日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-220512-2
判型 四六
ページ数 288ページ
初出 Webサイト「一撃確殺SS日記」に2014年8月から2016年3月にわたって連載されたブログ「光のお父さん」を、書籍化にあたって全面改稿したもの。

著者紹介

著:マイディー(マイディー)

オンラインゲームの世界に魅せられ、オンライン上にゲームギルド「じょびネッツア」を結成。仲間たちとともに数多のオンラインゲーム世界を渡り歩く。その様子を綴ったブログ「一撃確殺SS日記」を2009年7月よりスタート。現在も毎日更新を行っている。
同ブログ内の人気ドキュメンタリー連載「光のお父さん」がネット上で大人気を博し、累計アクセス数は400万超に。連載最終回はYAHOO!ニュースでも取り上げられ大きな話題となった。

オンライン書店で見る