ドリー、泳ぎつづけてごらん

講談社海外キャラクター
ドリーオヨギツヅケテゴラン
  • 電子あり
ドリー、泳ぎつづけてごらん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この絵本のキーワードは、タイトルのとおり「泳ぎ続けること」。
海では(人生では)さまざまな状況に遭遇するが、決してあきらめず泳ぎ(歩み)続けること――というのは、ドリーの両親の教えでした。
実はこのキーワード、前作「ファインディング・ニモ」にも何度か登場していて、困難な状況に陥ったとき、ドリーがこのキーワードを何気なく歌っていることにお気づきでしょうか。忘れん坊のドリーですが、幼いころ両親に教えられた大事なことはいつも頭の片隅にあって忘れていなかった、という物語の陰の柱が、この絵本のテーマとして描かれています。

文章は、歌人の俵万智さん。心に染み入るようなことばのひとつひとつが、グレース・リーさんの美しいイラストと一体化して、思わず「じん」ときます。

(C)Disney/Pixar

製品情報

製品名 ドリー、泳ぎつづけてごらん
著者名 訳:俵 万智 絵:グレース・リー 文:エイミー・ノベスキー
発売日 2016年08月09日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220186-5
判型 AB
ページ数 38ページ

オンライン書店で見る