天下一統 始皇帝の永遠

文芸(単行本)
テンカイットウシコウテイノエイエン
  • 電子あり
天下一統 始皇帝の永遠
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

紀元前二五九年、七つの国がひしめく中国・戦国時代。質子(ちし)として趙(ちょう)の都・邯鄲(かんたん)で生まれた趙正(ちょうせい・始皇帝)は、大商人の呂不韋(りょふい)に見いだされた父・子楚(しそ)が秦の王となったことで運命が変わる。子楚の急死により十三歳で王に即位した趙正。宰相・呂不韋の補佐を受けながら国を治めていたが、新たな側近・李斯(りし)が唱える「天下一統」の構想に衝撃を受ける――

目次

  • 序章
  • 一章 少年の章
  • 二章 若年の章
  • 三章 成年の章
  • 四章 壮年の章
  • 五章 一統の章
  • 六章 老年の章

製品情報

製品名 天下一統 始皇帝の永遠
著者名 著:小前 亮
発売日 2016年08月10日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-220183-4
判型 四六
ページ数 322ページ

オンライン書店で見る