みるみる変わる! 困った子、心配な子の育て方

ミルミルカワルコマッタコシンパイナコノソダテカタ
著:末永 蒼生 イラスト:田中 六大
  • 電子あり
みるみる変わる! 困った子、心配な子の育て方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 なにをするにも遅い、友達と仲良くできない、初めての場所が苦手、こだわりが強くて育てにくい……。自分の子は「ダメな子」なのではないかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか? でも、大丈夫です。気になる言動の奥には必ず「本当の理由」があります。「本当の理由」に寄り添ってあげることで、集団の中で「困った子」や「心配な子」と見られがちな子どもが、みるみる変わっていきます。
 アートセラピーを通して40年以上子どもに接してきた、色彩心理学者の末永蒼生氏が、実践してきた方法をお伝えします。Q&A式で、今日からすぐにできるヒントがいっぱい。なにより、読めば気持ちが楽になること間違いなしの一冊です。もう悩まないで!

目次

  • はじめに
  • 第1章 小学校に入る前になんとかしたい心配&困った
  • 第2章 生活と勉強の心配&困った
  • 第3章 人間関係の心配&困った
  • おわりに

製品情報

製品名 みるみる変わる! 困った子、心配な子の育て方
著者名 著:末永 蒼生 イラスト:田中 六大
発売日 2016年07月13日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-220142-1
判型 四六
ページ数 176ページ

著者紹介

著:末永 蒼生(スエナガ タミオ)

●末永蒼生(すえなが・たみお)
色彩心理研究家。自由表現の場、「子どものアトリエ・アートランド」を50年近くに渡って運営。創作表現から読み解いた子どもの心のサインを、養育者に伝える子育てサポートのスタイルを末永メソッドとして体系化。日本各地と韓国に関連アトリエが展開されている。災害や事件にみまわれた子どもたちへのアートセラピー活動支援も行っている。現在、国際アートセラピー色彩心理協会代表理事。著書に『答えは子どもの絵の中に』『絵が伝える子どもの心とSOS』(以上、講談社)、『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP研究所)など多数。

イラスト:田中 六大(タナカ ロクダイ)

●田中六大(たなか・ろくだい)
 1980年生まれ。多摩美術大学院美術研究科絵画専攻版画コース修了。おもな絵本の作品に、『だいくのたこ8さん』
(内田麟太郎・作/くもん出版)、『しょうがっこうへいこう』(斉藤洋・作/講談社)ほか。自作絵本に『でんせつのいきものをさがせ!』(講談社)。児童書の挿絵に、「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作),
『目の見えない子ねこ、どろっぷ』(沢田俊子・作/以上、講談社)、『願いのかなうまがり角』(岡田淳・作/偕成社)ほかがある。

オンライン書店で見る