さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

サカナクンノイチギョイチエマイニチムチュウナジンセイ
  • 電子あり
さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京海洋大学の客員准教授にして、名誉博士号。キリン氷結のCMではスカパラと共演など、ノリにノッているさかなクンが、ついに自叙伝を刊行! 自らの生い立ちから、小学生時代、中学生時代から現在まで、魚や生きもの達との出合い、友人達との出会いを赤裸々に語ります。

目次

  • はじめに
  • 好きになると一直線
  • はじめは「トラッククン」
  • ダンプトラック
  • ゴミ収集車の楽園
  • 「トラッククン」から「妖怪クン」へ
  • 運命の落書き
  • タコ! タコだったんだ!
  • 本物だあ!
  • 頭の中はタコだらけ
  • 生きてるタコに会いたい
  • ヒヨのおじいちゃん
  • タコ獲りの現実
  • タコ獲ったどー!
  • タコちゃん、ごめんね
  • 一目惚れ
  • 運命の出会い
  • 小松のにいちゃん
  • 飼いたかっただけなのに……
  • 宝石のような味
  • 好奇心が止まらない!
  • お魚料理だってお手のもの!?
  • お魚の知識比べ
  • お魚の絵で許してやるよ
  • このままでいいんです
  • ハゼ釣り名人のおじいちゃん
  • 初めてのハゼ(マハゼ)釣り
  • ハゼちゃんがんばって!
  • コバルトスズメ
  • 飼い方を猛勉強
  • ヒヨの水槽
  • 新しい図鑑は図書館で
  • 酒蓋ブーム
  • カワハギのはく製
  • 干物の香りの自由研究
  • 魚音さんに飾られた絵
  • ミーボー新聞
  • 水槽で家が沈む!?
  • 奥谷喬司先生
  • 神様からの手紙
  • 将来の夢
  • ランドセルの卒業式
  • 水槽学部!?
  • 楽器とお魚が青春
  • 悪夢の儀式
  • カブトガニがやってきた!
  • カブちゃんのお散歩
  • カブちゃんとの別れ
  • 2代目カブちゃん、ようこそ!
  • トウモロコシ? じゃなくて卵!
  • カブJr.誕生!
  • 小さな世界でいじめは起きる
  • 釣りをすればみんな友達!
  • フィールドワーク部でサバイバル
  • あったあった! 吹奏楽部!
  • 夢のmyバスクラリネット
  • 初めてのアルバイト
  • 出たい! 出てみたい!
  • これが予選!?
  • ついにTVチャンピオン出場へ!
  • 感動は爆発だ!
  • 初めて経験した悔しさ
  • リベンジできる!
  • みんなのサポートでリベンジ!
  • 進路
  • お魚好きは一芸?
  • あるはずの……がない!
  • しかし……あった!
  • お魚の道を探して (1)水族館実習
  • エビスダイちゃん
  • 理想と現実
  • お魚の道を探して (2)熱帯魚屋さん
  • お魚の道を探して (3)お寿司屋さん
  • 描いていいんですか!?
  • よろこぶ姿がうれしくて
  • ひとすじの光
  • “さかなクン”誕生!
  • イラストレーターとしての初仕事
  • ギョギョ! テレビのお仕事
  • 「伝える」というお仕事
  • ハコフグ帽子の誕生!
  • 千石正一先生
  • お魚達人はみんな自分の大先生!
  • 大好きな館山へ!
  • あこがれの水産大生!
  • 奇跡の出来事
  • 任命式
  • 教壇に立って
  • いまにつながる、たいせつなもの
  • 奇跡の魚
  • 東日本大震災
  • もぐらんぴあ
  • 日本のために、お魚のために
  • 一魚一会
  • 言葉に出すと夢はかなう
  • あとがき-他-

製品情報

製品名 さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~
著者名 著:さかなクン
発売日 2016年07月21日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-220100-1
判型 四六
ページ数 276ページ
初出 特別付録「広い空 広い海」は、2006年12月2日付の朝日新聞連載「いじめられている君へ」に掲載されたさかなクンの文章に一部加筆・修正をし、改題しました。

著者紹介

著:さかなクン(サカナクン)

館山市在住。東京海洋大学客員准教授、名誉博士。中学三年生のときに、先生と仲間といっしょに学校で飼育していたカブトガニが産卵・ふ化をして感動! 魚の生態や料理法など魚類に関する豊富な知識で、2001年1月TBS系「どうぶつ奇想天外!」に出題者・解説者(魚ナビ)として出演。「さかなクン」として名実ともに進化する。現在は「朝日小学生新聞」、「ボート倶楽部」などでイラストコラムを連載するほか、全国で公演活動を行うなど、幅広く活躍中。文部科学省 日本ユネスコ国内委員会広報大使他、肩書き多数。

おすすめの本

オンライン書店で見る