闘う力 再発がんに克つ

文芸(単行本)
タタカウチカラサイハツガンニカツ
  • 電子あり
闘う力 再発がんに克つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2年半前に先進医療の「陽子線治療」によって、がんを克服した著者。新たながんがついに見つかってしまう。前回の成功体験を踏まえ、陽子線を心のよりどころにするが、同じ場所には陽子線が当てられないことがわかる。絶望に打ちひしがれ、一度は「緩和ケア」を選択しようと考える。だが、医師たちのアドバイスによって、開腹手術を決断。その後「抗がん剤治療」に切り替わるが、再発がん消滅までに、いったい何が起こったのか!


2年半前に先進医療の「陽子線治療」によって、がんを克服した著者。油断をしていたわけではないが、新たながんがついに見つかってしまう。「俺には陽子線がある」。前回の成功体験を踏まえ、陽子線を心のよりどころにするが、同じ場所には陽子線が当てられないことがわかる。心臓がよくない著者には、前回と同じく手術は受けられないはずだ。絶望に打ちひしがれ、一度は「緩和ケア」を選択しようと考える。だが、医師たちのアドバイスによって、開腹手術を決断。そこから著者の人生が、大きく旋回する。その後「抗がん剤治療」に切り替わるが、再発がん消滅までに、いったい何が起こったのか!

目次

  • 序 章 再発まで
  • 第一章 再発
  • 第二章 穿破
  • 第三章 旅立ちの準備、そして「夜の歌」へ
  • 第四章 抗がん剤と陽子線
  • 第五章 闘う力
  • 帰りゆく場所 あとがきにかえて

製品情報

製品名 闘う力 再発がんに克つ
著者名 著:なかにし 礼
発売日 2016年02月25日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-219942-1
判型 新書
ページ数 154ページ

オンライン書店で見る