火野正平 若くなるには、時間がかかる

ヒノショウヘイワカクナルニハジカンガカカル
  • 電子あり
火野正平 若くなるには、時間がかかる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子役からキャリアをスタートし、名脇役の地位を獲得した火野正平。現在66歳の火野さんが、自転車に乗って日本各地を旅する番組「にっぽん縦断こころ旅」(NHKBSプレミアム)で再びブレイクしています。いつまでも若々しくあり、かつ年齢相応の成熟感もある火野さん。彼の「絶妙な年の取り方」の秘密はどこにあるのか。好きな物、嫌いなもの、生い立ち、恋とスキャンダル、家族に至るまで、初めて本人が語りおろした一冊。

目次

  • はじめに
  • 第一章 「若い」を超えた「若さ」
  • 第二章 火野スタンダード
  • 第三章 ライフスタイル
  • 第四章 外せない男、欠かせない女
  • 第五章 これはまずいでしょう
  • 第六章 生い立ち
  • 第七章 恋とスキャンダル
  • 第八章 家族とカウアイ、日々の暮らしのこと
  • 第九章 「俺って、こんな商品です」
  • 第十章 これからのこと、死に様

製品情報

製品名 火野正平 若くなるには、時間がかかる
著者名 著:火野 正平
発売日 2016年01月27日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-219857-8
判型 四六
ページ数 210ページ

著者紹介

著:火野 正平(ヒノ ショウヘイ)

1949年、東京都生まれ。1961年、劇団「こまどり」に入団。子役として1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)などに出演。1973年、NHK大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。1974年『俺の血は他人の血』に主演し、映画デビューする。その後、時代劇『必殺シリーズ』、『長七郎江戸日記』、NHK朝の連続テレビ小説、『芋たこなんきん』などテレビ、映画に多数出演。現在は自転車で全国を旅するNHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」で大ブレイク中。

オンライン書店で見る