おなやみ相談部

オナヤミソウダンブ
  • 電子あり
おなやみ相談部
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中1の八枝は、「環境部」というよくわからない部活に入ることになってしまった。部員は1人なので、中1なのに部長。環境部は「校内の環境をよくする部活」ということで、いろんな人の悩みを聞くことに。「関西人になりたい」など、八枝に寄せられる思いがけない悩みの数々を解決できるのか? そして環境部の部員は増えるのか??


 注目の若手作家、みうらかれんのデビュー第3作です。
 第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞したデビュー作『夜明けの落語』は、第17回さぴあ作品コンクール(SAPIX主宰)の課題図書にも選ばれました。
 今回の主人公は中1の八枝。なぜか人の悩みを聞く部活の部長になってしまった彼女をめぐる、テンポのいいエンターテイメントです。

 中1の八枝は、「環境部」というよくわからない部活に入ることになってしまった。部員は1人なので、中1なのに部長。
 環境部は「校内の環境をよくする部活」ということで、
いろんな人の悩みを聞くことに。
 「関西人になりたい」など、八枝に寄せられる思いがけない悩みの数々を解決できるのか? そして環境部の部員は増えるのか??

目次

  • 1 部長、はじめました
  • 2 おかしな悩みと和菓子な時間
  • 3 ゾウのひとみ、サルのせなか
  • 4 とびきり幸せな悩みごと

製品情報

製品名 おなやみ相談部
著者名 著:みうら かれん 絵:十々夜
発売日 2015年08月26日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219649-9
判型 四六
ページ数 194ページ

著者紹介

著:みうら かれん(ミウラ カレン)

1993年1月11日生まれ。兵庫県芦屋市在住。大阪芸術大学文芸学科卒業。在学中の2011年に「夜明けの落語」で第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞し、デビューする。その他の作品に『なんちゃってヒーロー』がある。

絵:十々夜(トトヤ)

富山県生まれ。イラストの専門学校を卒業後、2008年からイラストレーターとして活動。京都市在住。『しえりの秘密のシール帳』(濱野京子作、講談社)など、児童書を中心に多数の作品を手がけている。

オンライン書店で見る