おばあさんの しんぶん

絵本
オバアサンノ シンブン
文・絵:松本 春野 原作:岩國 哲人
おばあさんの しんぶん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新聞少年のてっちゃんに新聞を読ませてくれていた老夫婦。その、おばあさんが亡くなり、てっちゃんがはじめて知った事実は・・・。

製品情報

製品名 おばあさんの しんぶん
著者名 文・絵:松本 春野 原作:岩國 哲人
発売日 2015年07月22日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219565-2
判型 AB
ページ数 28ページ

著者紹介

文・絵:松本 春野(マツモト ハルノ)

絵本作家、イラストレーター。1984年、東京生まれ。多摩美術大学油画家卒業。山田洋次監督の映画「おとうと」の題字、映画ポスターのイラスト、『男はつらいよ 寅さんDVDマガジン』(講談社)での山田洋次書き下ろし連載小説の挿絵を手掛けた。NHK番組「モタさんの言葉」でイラストを担当、講談社で絵本化されている。このほか、父・松本猛とともに現地取材によって創作した絵本『ふくしまからきた子』(岩崎書店)や、『地震の夜にできること。』(角川書店)などの作品がある。いわさきちひろは祖母(松本猛の母)にあたる。

原作:岩國 哲人(イワクニ テツンド)

政治家。1936年大阪市生まれ。小学校1年生のときに父を亡くし、母の郷里・出雲に転居したことで出雲との縁が生まれた。東京大学法学部卒業後、日興証券パリ支店長、米国・モルガン・スタンレー投資銀行、米国・メリル・リンチキャピタル本社上席副社長を経て、1989年出雲市長となる。
1996年衆議院選に新進党から出馬し初当選。以後4期、期間中民主党副代表を務め、2009年に政界を引退した。
元米国・バージニア大学経営大学院客員教授、中国・南開大学周恩来政府管理学院客員教授、韓国・東西大学校経営学部終身硯座教授、日本青年会議所まちづくり市民財団特別顧問。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス