春の嵐

文芸(単行本)
ハルノアラシ
春の嵐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

コンビ名「メリーランド」として南部芸能事務所の舞台に立つ新城と溝口。しかしライバルは多く、明るい未来はまったく見えない。「オレたちはつづけられるんだろうか」誰もが悩み、日々苦しんでいる。そんな芸人を見つめる「家族」たち。そこには確かに「愛」と「笑い」がある。南部芸能シリーズ待望第3弾。

目次

  • ・プロ
  • ・姉と弟
  • ・家族
  • ・一人暮らし
  • ・東京
  • ・ピン芸人
  • ・春の嵐

製品情報

製品名 春の嵐
著者名 著:畑野 智美
発売日 2015年06月17日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219551-5
判型 四六変型
ページ数 274ページ
初出 「プロ」…書き下ろし、「姉と弟」…インポケット2014年2月号、「家族」…インポケット2014年4月号、「一人暮らし」…インポケット2014年6月号、「東京」…インポケット2014年8月号、「ピン芸人」…インポケット2014年10月号、「春の嵐」…書き下ろし。

著者紹介

著:畑野 智美(ハタノ トモミ)

畑野智美(はたの・ともみ)
 1979年東京都生まれ。
 2010年、『国道沿いのファミレス』で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。
 2012年刊行の3作目『海の見える街』、翌年刊行4作目の『南部芸能事務所』がそれぞれ吉川英治文学新人賞の候補となる。
 他著に『夏のバスプール』、『運転、見合わせ中』、『ふたつの星とタイムマシン』、『夏のおわりのハル』がある。