50語でわかる! 最初で最後のシャンパン入門

講談社の実用書
ゴジュウゴデワカルサイショデサイゴノシャンパンニュウモン
  • 電子あり
50語でわかる! 最初で最後のシャンパン入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は、第1部「シャンパンを知るための50のキーワード」と、第2部「死ぬまでに飲みたい50本のシャンパン」の2部構成になっています。

第1部は、6つのパートで構成。
パート1はシャンパン入門。ここでまずは、大きなイメージをつかんでもらいます。
パート2~6は、10語ずつ計50個のキーワードで構成。読み進むうちにシャンパンのことがだんだんわかっていき、最後にはジグソーパズルが完成する、そんな作りにしました。
1つのキーワードにまつわる話はそれ自体完結していますが、前後のキーワードと関連しており、短編の連作のように読み進められるようになっています。

第2部は、5つのパートからなる実践編。
パート1「半年に1度は飲みたい14本」、パート2「1年に1度は飲みたい10本」、パート3「一生に1度は飲みたい10本」、パート4「飲まずに死ぬと後悔する15本」ときて、「最後の晩餐に飲みたい1本」で終わります。
筆者がこれまで、飲みに飲んできたシャンパンの中から選び抜いた、珠玉の50本を紹介しました。

目次

  • 第1部 シャンパンを知るための50のキーワード
  • パート1 とりあえず、大づかみに知る
  • パート2 女子力、セレブ、健康……ブームを読み解くための10語
  • パート3 グラス、熟成、コルク……もっとおいしく飲むための10語
  • パート4 偽物、御用達、007……シャンパンビジネスがわかる10語
  • パート5 白亜層、特級畑、石垣……原料ブドウを知るための10語
  • パート6 樽発酵、動瓶、オリ引き……シャンパン造りを知るための10語
  • 第2部 死ぬまでに飲みたい50本のシャンパン
  • パート1 半年に1度は飲みたい14本
  • パート2 1年に1度は飲みたい10本
  • パート3 一生に1度は飲みたい10本
  • パート4 飲まずに死ぬと後悔する15本
  • パート5 最後の晩餐に飲みたい1本

製品情報

製品名 50語でわかる! 最初で最後のシャンパン入門
著者名 著:山本 昭彦
発売日 2015年06月26日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-219547-8
判型 四六
ページ数 200ページ

著者紹介

著:山本 昭彦(ヤマモト アキヒコ)

1961年山口県生まれ。ワインジャーナリスト。読売新聞記者を経てフリーに。専門誌「ヴィノテーク」「ワイン王国」などに、食とワインに関する記事を執筆。洋楽雑誌にロック評論を展開するなど守備範囲は広い。アカデミー・デュ・ヴァン講師。シャンパーニュ騎士団オフィシエ・ドヌール。
著書に「読めば身につく! これが最後のワイン入門」(講談社)「死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン」(講談社+α新書)「おつまみワイン100本勝負」「おうち飲みワイン100本勝負」(朝日新書)など。

オンライン書店で見る