東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由

トウギケノコソダテサイノウガアフレダスサンジュウゴノリユウ
  • 電子あり
東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どんどん才能があふれ出し豊かな人間力をも養う育児って? まるで「おもちゃ箱」のような東儀家に、その答えがある!! 絶賛の声、続々! メディアで話題沸騰! スーパーイクメン、雅楽師・東儀秀樹流、本気の子育て論! 子育てを楽しめない、ほめ方、叱り方がわからないなど……子育てに自信が持てない親たちの不安を解消!


どんどん才能があふれ出し
豊かな人間力をも養う育児って?
まるで「おもちゃ箱」のような東儀家に、その答えがある!!

絶賛の声、続々! メディアで話題沸騰!
スーパーイクメン、雅楽師・東儀秀樹流、本気の子育て論!

子育てを楽しめない、ほめ方、叱り方がわからないなど……
子育てに自信が持てない親たちの不安を解消!

一人息子のちっち君は今8歳。ロックやアート、サイエンスや英語、コミュニケーション能力など、様々な才能があふれて止まらない。
その秘密は、東儀秀樹の人生哲学や思考法にあった。

東儀自身も幼少のころ、ロック、クラッシック、ジャズなどあらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長し、現在天才雅楽師としてグローバルに活躍中しつつ、ロックや絵画、クラッシックカーなど、多彩な趣味を楽しみ、人生を謳歌している。

親もワクワク楽しみながら、子どもがのびのびと多方面の才能を伸ばす子育て論とはいったい?
東儀家で行われているすべてを公開!

<コンテンツより抜粋>
公園デビューはいらない(3歳までは大人の中で育てる)
昭和のアニメで道徳観を育てる(妖怪は環境保護)
ほめるなら「何にだってなれる」と言おう(選択肢は無限大)
「人と違うことはすばらしい」と伝える(人と自分の個性を尊重する)
おもちゃは廃材で手づくり(創造性とモノを大切にする気持ちを育てる)
目標なんて決めなくていい(子ども時代は今を楽しむことが大事)
親の趣味に子どもを招待する(親子で価値観を共有する)
友達親子になってはいけない(あくまで親が上)
大人と同じ言葉で話しかける(美しい日本語を話す習慣) ほか

目次

  • 1 まずは親がワクワクする
  • 2 “心のもち方” こうすれば楽しくなる!
  • 3 家庭はいちばん安心できる場所
  • 4 だから、パパ大好き!
  • 5 東儀流グローバル子育て
  • 6 子育てこそ最高にクリエイティブ

製品情報

製品名 東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由
著者名 著:東儀 秀樹
発売日 2015年06月10日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219514-0
判型 A5変型
ページ数 216ページ

著者紹介

著:東儀 秀樹(トウギ ヒデキ)

1959年東京生まれ。奈良時代から1300年にわたり雅楽を世襲してきた東儀家に生まれる。幼少期を海外で過ごし、クラシック、ロック、ジャズなど幅広い音楽ジャンルに接する。帰国して高校を卒業後、宮内庁楽部に入り、宮中儀式や皇居での雅楽演奏会、海外での公演に参加。96年宮内庁を退職。同年『東儀秀樹』でアルバムデュー。古典の継承のかたわら、雅楽器と現代音楽を融合させた独自の音楽活動を展開する。2015年には心しみいる篳篥の音で“日本の情景”そして“日本人の心”を紡ぎ出す作品『日本の歌』をリリース。著書に『雅楽:僕の好奇心(集英社新書)』(集英社)『すべてを否定しない生き方(ロング新書)』(ロングセラーズ)など。

関連シリーズ

オンライン書店で見る