その愛の程度

文芸(単行本)
ソノアイノテイド
その愛の程度
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

職場の親睦会を兼ねたバーベキュー。娘の菜月が溺れるのを見て、とっさに川に飛び込んだ豊永の腕の中にいたのは、娘ではなく別の女の子だった。「お父さんは菜月をたすけてくれなかったもん」その日から、血のつながりのない娘は口をきいてくれなくなり、七歳上の妻との関係もぎくしゃくし始めてしまい……。期待の新鋭が描く、新しい家族と愛の形。


愛を証明せよ。
人類最大級の難問に豊永守彦35歳が対峙する。

職場の親睦会を兼ねたバーベキュー。
娘の菜月が溺れるのを見て、とっさに川に飛び込んだ豊永の腕の中にいたのは、娘ではなく別の女の子だった。
「お父さんは菜月をたすけてくれなかったもん」
その日から、血のつながりのない娘は口をきいてくれなくなり、七歳上の妻との関係もぎくしゃくし始めてしまい……

期待の新鋭が描く、新しい家族と愛の形。

目次

  • 「暗転の七月」
  • 「退転の八月」
  • 「横転の九月」
  • 「空転の十月」
  • 「好転の十一月」
  • 「急転の十二月」

製品情報

製品名 その愛の程度
著者名 著:小野寺 史宜
発売日 2015年06月17日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-219511-9
判型 四六
ページ数 272ページ

著者紹介

著:小野寺 史宜(オノデラ フミノリ)

小野寺史宜(おのでら・ふみのり)
1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」でオール讀物新人賞を受賞してデビュー。2008年『ROCKER』で第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞。著書に『カニザノビー』『みつばの郵便屋さん』『転がる空に雨は降らない』『牛丼愛 ビーフボウル・ラヴ』『それは甘くないかなあ、森くん。』『片見里なまぐさグッジョブ』『ホケツ!』がある。