うたうとは小さないのちひろいあげ

ウタウトハチイサナイノチヒロイアゲ
  • 電子あり
  • 受賞作
うたうとは小さないのちひろいあげ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

桃子は高校1年生。中学時代に親友だった綾美も同じ高校に入学したが、まもなく不登校になった。それは中学時代に体験した壮絶ないじめが尾を引いているからだったらしい。
一方、人数不足の「うた部」(短歌)に思いがけなく入部することになった桃子は綾美に対して、中学時代に起きたある事件の負い目から、高校で友達は作らないという宣言までしてしまう。
本当にこのままで良いのか悩み続ける桃子に、ある同級生が声をかけてくる。
そしてある日の放課後、うた部で短歌甲子園に出場しようという話が持ち上がって…

製品情報

製品名 うたうとは小さないのちひろいあげ
著者名 著:村上 しいこ
発売日 2015年05月26日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219509-6
判型 四六
ページ数 322ページ

著者紹介

著:村上 しいこ(ムラカミ シイコ)

1969年、三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で第37回日本児童文学者協会新人賞受賞。
『れいぞうこのなつやすみ』(PHP研究所)でひろすけ童話賞を受賞。
『音楽室の日曜日』(講談社)をはじめとする「日曜日」シリーズも好調。中学生を主人公にした『ダッシュ!』に次いで、今回は高校生を主人公にした、YA小説第2弾。松阪市在住。

お知らせ・ニュース

受賞作
第53回野間児童文芸賞受賞! (2015.11.05)

オンライン書店で見る