明日の色

文芸(単行本)
アシタノイロ
明日の色
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

スカイツリーに踊る下町に起きる奇跡。妻子に逃げられたダメ男の起死回生の一手は「絵画ビジネス」だった。ひょんなことから後見人になった若者の才能は、本物なのか。人生の大事なことが詰まった、元ホームレス作家ならではの人情物語!


スカイツリーに踊る下町に起きる奇跡。
妻子に逃げられたダメ男の起死回生の一手は「絵画ビジネス」だった。ひょんなことから後見人になった若者の才能は、本物なのか。
人生の大事なことが詰まった、元ホームレス作家ならではの人情物語!

製品情報

製品名 明日の色
著者名 著:新野 剛志
発売日 2015年04月22日
価格 定価 : 本体1,750円(税別)
ISBN 978-4-06-219441-9
判型 四六変型
ページ数 344ページ
初出 本作品は学芸通信社の配信により、「下野新聞」「岩手日報」「いわき民報」「北羽新報」「桐生タイムス」「北國新聞」「北海民友新聞」「日刊留萌新聞」など12紙に2012年7月~2014年5月の期間、順次掲載されたものです。出版に際し加筆しております。

著者紹介

著:新野 剛志(シンノ タケシ)

1965年東京都生まれ。立教大学社会学部卒。1999年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2008年『あぽやん』で直木賞候補となる。同作は2013年1月に連続ドラマ化もされた。近著に『パブリック・ブラザース』、『美しい家』、『カクメイ』などがある。