サンティアゴの東 渋谷の西

文芸(単行本)
サンティアゴノヒガシシブヤノニシ
サンティアゴの東 渋谷の西
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人生に迷っている時に、サンティアゴで再会した初恋の人。家族について何も話してくれない婚約者の両親に初めて会いに、青森へ。上海に住む男性を訪ねてきたのは、何年も会っていない娘の恋人だった。世界の片隅で、日本の片隅で、今日も誰かが小さな運命の一瞬を迎えている。温かい感動が降り積もる、『うさぎパン』の著者、初の短編集。


人生に迷っている時に、サンティアゴで再会した初恋の人。家族について何も話してくれない婚約者の両親に初めて会いに、青森へ。上海に住む男性を訪ねてきたのは、何年も会っていない娘の恋人だった。
世界の片隅で、日本の片隅で、今日も誰かが小さな運命の一瞬を迎えている。温かい感動が降り積もる、『うさぎパン』の著者、初の短編集。

目次

  • 第一話 サンティアゴの雪
  • 第二話 津軽のリュウニー
  • 第三話 上海の仏蘭西料理店
  • 第四話 瀬戸内海の魔女
  • 第五話 アントワープの迷子
  • 第六話 渋谷で待つ

製品情報

製品名 サンティアゴの東 渋谷の西
著者名 著:瀧羽 麻子
発売日 2015年02月19日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219377-1
判型 四六
ページ数 266ページ
初出 「サンティアゴの雪」…小説現代2013年9月号、「津軽のリュウニー」…小説現代2014年1月号、「上海の仏蘭西料理店」…小説現代2014年4月号、「瀬戸内海の魔女」…小説現代2014年6月号、「アントワープの迷子」…小説現代2014年8月号、「渋谷で待つ」…小説現代2014年10月号

著者紹介

著:瀧羽 麻子(タキワ アサコ)

1981年兵庫県生まれ。京都大学卒業。2007年、『うさぎパン』で第二回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。他の著書に『株式会社ネバーラ北関東支店』『左京区七夕通東入ル』『左京区恋月橋渡ル』『ぱりぱり』など。