向かい風に髪なびかせて

ムカイカゼニカミナビカセテ
  • 電子あり
向かい風に髪なびかせて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「交際相手の理想に合わせている自分でいいのかな?」と悩む天然かわいい系の小春、過去の事故が原因で、ある一点を除けば完璧すぎる美貌のローティーン誌モデル・優貴、友人の叔母の影響でばっちりコスメを身につけて中学デビューした夢美、「かなりつきだしたあごをどうにかしたい」と、親を納得させてでも美容整形したい野乃……。気高き中学生の少女四人が抱く、「外見について」の苦悩と叫びを、それぞれの視点から描く。


「けっきょく、大事なのは見た目じゃない!」

「交際相手の理想に合わせている自分でいいのかな?」と悩む天然かわいい系の小春、過去の事故が原因で、ある一点を除けば完璧すぎる美貌のローティーン誌モデル・優貴、友人の叔母の影響でばっちりコスメを身につけて中学デビューした夢美、「かなりつきだしたあごをどうにかしたい」と、親を納得させてでも美容整形したい野乃……。

どうにかなりそうで、どうにもならない、「外見について」の苦悩。気高き中学生の少女四人、それぞれの叫びを、それぞれの視点で描く。

目次

  • 第1章 そのままのきみでいて
  • 第2章 美女に腹巻き
  • 第3章 エンジェル
  • 第4章 ポパイの憂鬱

製品情報

製品名 向かい風に髪なびかせて
著者名 著:河合 二湖
発売日 2015年03月27日
価格 定価 : 本体1,450円(税別)
ISBN 978-4-06-219324-5
判型 四六
ページ数 258ページ

著者紹介

著:河合 二湖(カワイ ニコ)

1977年、山口県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。区立図書館、大学図書館勤務を経て、執筆活動に入る。2008年、『バターサンドの夜、人魚の町で』で第49回講談社児童文学新人賞を受賞し、受賞作を改題した『バターサンドの夜』(講談社)でデビュー。他の著書に『深海魚チルドレン』(講談社)がある。「鬼ヶ島通信」同人。

オンライン書店で見る