つよく結べ、ポニーテール

文芸(単行本)
ツヨクムスベポニーテール
つよく結べ、ポニーテール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今日、プロ野球の歴史が変わる! 鳥海真琴、23歳。プロのマウンドに立つ初めての女子投手。その過去に秘められた光と闇――全力で綴られる感動の物語!真琴は小学校で出会った少年と約束する。プロ野球選手になる――。中学時代に身につけたシンカーを武器に、高校野球の世界に殴り込み。待っていたのは、公式戦にも出られない、マネージャー兼任の日々。彼女はいかにして現実を乗り越え、奇跡を起こしたのか?


今日、プロ野球の歴史が変わる!
鳥海真琴、23歳。プロのマウンドに立つ初めての女子投手。
その過去に秘められた光と闇――全力で綴られる感動の物語!

子供の頃の夢は魔法少女。3歳からバットを握りはじめた真琴は、小学校で出会った少年と約束する。プロ野球選手になる――。
中学時代に身につけたシンカーを武器に、高校野球の世界に殴り込み。だが、待っていたのは、練習についていくので精一杯、公式戦にも出られない、マネージャー兼任の日々。
彼女はいかにして現実を乗り越え、奇跡を起こしたのか?

小説現代長編新人賞出身の新鋭、魂の第3作。
今度の青春も野球……そして女子!
カバーイラストは『高校球児ザワさん』の三島衛里子さん、渾身書き下ろし!!

「ポニーテールを一回ほどいて、ゴムを口にくわえながらふたたび髪を結び直す。
額やこめかみの皮膚が引っ張られて、心に立ったさざ波がすぅーと静まっていくのと同時に、一気に集中力が高まっていくのを感じた。
これがもしかしたら、私の「ピッチャーになります!」というスイッチなのかもしれない――」(本文より)

製品情報

製品名 つよく結べ、ポニーテール
著者名 著:朝倉 宏景
発売日 2014年12月10日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-219282-8
判型 四六変型
ページ数 322ページ

著者紹介

著:朝倉 宏景(アサクラ ヒロカゲ)

あさくら・ひろかげ
1984年東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。会社員となるが、その後退職し、現在はアルバイトを続けながらの執筆生活。2012年『白球アフロ』(受賞時タイトル「白球と爆弾」より改題)で第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。選考委員の伊集院静氏、角田光代氏から激賞された同作は、2013年に刊行され話題を呼んだ。2014年夏、受賞第一作となる『野球部ひとり』を刊行。
元高校球児、ポジションはセカンド。