iモードの猛獣使い 会社に20兆円稼がせたスーパー・サラリーマン

アイモードノモウジュウツカイカイシャニ20チョウエンカセガセタスーパーサラリーマン
  • 電子あり
iモードの猛獣使い 会社に20兆円稼がせたスーパー・サラリーマン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

社会のライフスタイルを一変した「iモード」を開発したチームの総責任者によるこの回想録は、今のビジネスパーソン(中間管理職まで含め)が会社で役立つ生き方や考え方、イノベーションを起こすためのさまざまなヒントが詰まっている!

iモードの開発チームで榎氏のもとで「同じ釜の飯」を食べ、大成功の立役者となった二人の元部下、元「とらばーゆ」編集長、現・テルモ取締役の松永真理氏と、現・慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授の夏野剛氏による「猛獣使いと猛獣たち座談会」も収録されています。

目次

  • まえがき
  • 第1章 組織をつくる章
  •   社長命令/ボリュームからバリューへ/ベル友/ポケベルの輻輳/体感的確信/断食/成功イメージ/人集め/圧迫面接/ヘッドハンティング/熊本での出会い/マーケティングの天才/部下が悲しまないように仕事をせよ!/お見合い/インターネット・ビジネスのプロフェッショナル/七人の侍
  •  ●猛獣使いと「猛獣たち」座談会(1)
  •   参加者
  •    榎啓一
  •    松永真理(テルモ取締役、松永真理事務所代表)
  •    夏野剛(慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授)
  •   カルチャーショックを与えた真理さん/イノベーションにはメンターが不可欠/信頼の人間数珠つなぎ
  • 第2章 開発に燃える章
  •   サーバー&ネットワーク/神谷町森ビルへ/WAPかHTMLか/電話機の技術者/保守的/大企業病/ブレーン・ストーミング/クラブ真理/コンビニ/デザートからメインへ/ケータイの本質/パケットを使え!/首は縦振り、目は横振り/液晶画面が大きすぎないか?/商品名はiモード/GRIMM/発注/コンテンツ開拓/JAVA/信頼性/ポジティブ・フィードバック
  •  ●猛獣使いと「猛獣たち」座談会(2)
  •   榎さんの口癖は「ルビコン川を渡った」/普段から部下を観察していた榎さん/皮膚感覚を持つリーダー/午後から深夜にまで及んだ全体会議
  • 第3章 iモード成功と衰退の章
  •   プレス発表/胸突き八丁/いよいよ初期販売!!/関西のガンバリ/迷惑メール/真理さんの退社/写メール/iモード海を渡る/お釈迦さまの手のひら/さらば、ドコモ
  •  ●猛獣使いと「猛獣たち」座談会(3)
  •   新しいものを生み出す組織には異分子が必要/iモードの衰退でなくドコモの硬直/夏野さん、ドコモの社長になりませんか?
  • あとがき

製品情報

製品名 iモードの猛獣使い 会社に20兆円稼がせたスーパー・サラリーマン
著者名 著:榎 啓一
発売日 2015年01月10日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219280-4
判型 四六変型
ページ数 192ページ

著者紹介

著:榎 啓一(エノキ ケイイチ)

元NTTドコモ iモード開発担当責任者
1949年長崎生まれ。74年早稲田大学大学院修士課程(電気工学専攻)修了,同年NTTの前身となる日本電信電話公社に入社。92年ドコモ設立と同時に転籍。97年iモード開発担当となる。99年iモードをサービス開始。iモードが大成功を収めた2000年に、アメリカ「ビジネスウィーク」誌の表紙をiモード人形、松永真理氏、夏野剛氏と四人で飾る。サラリーマンとして常務取締役まで務めあげ、2014年6月ドコモから離れる。

オンライン書店で見る