K2 池袋署刑事課 神崎・黒木

文芸(単行本)
ケイツーイケブクロショケイジカカンザキクロキ
K2 池袋署刑事課 神崎・黒木
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

池袋が大変だ。猿が逃げ、警察官が人を投げ、他の女と浮気をしそうになると犯人が現れる。謎が謎を呼ぶ事件のそばには、いつも神崎と黒木がいる。頁をめくるたび現れる興奮と感動。六編を終えた最終話で、神崎は究極の二択に直面する。擁護か、決別か。黒木が相棒にすらひた隠し守ろうとしていたものとは――江戸川乱歩賞作家による黄金コンビの狂想曲!

■目次
第一話 遺言
第二話 失態
第三話 幽霊
第四話 勲章
第五話 力走
第六話 祝儀
第七話 因縁
第八話 決別

目次

  • 第一話 勲章
  • 第二話 失態
  • 第三話 幽霊
  • 第四話 力走
  • 第五話 祝儀
  • 第六話 因縁
  • 第七話 決別

製品情報

製品名 K2 池袋署刑事課 神崎・黒木
著者名 著:横関 大
発売日 2014年10月22日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219189-0
判型 四六変型
ページ数 242ページ
初出 「勲章」…「小説現代」2013年3月号、「失態」…「小説現代」2014年1月号、「幽霊」…「小説現代」2014年8月号、「力走」…「小説現代」2012年2月号、「祝儀」…「小説現代」2010年11月号、「因縁」…「小説現代」2014年9月号、「決別」…書き下ろし