ことり文庫 フライ姫、どこにもない島へ

コトリブンコフライヒメドコニモナイシマヘ
ことり文庫 フライ姫、どこにもない島へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 魔法のフライパンをかぶり、ぺちゃんこな姿に変身しているフライ姫は、今は砂漠になってしまったフライ王国を復活させるため、『どこにもない島』をめざして、ひとりで旅をしています。魔法のフライパンは、フライ王国に最後に残された宝物。呪文を唱えて歌って踊れば、フライパンは頭からはずれ、姫は元の美しい姿にもどります。フライパンの中では、食べたいと思う料理のできあがり! 
 旅の途中で出会ったシピレさんに、姫は、おいしいケーキやプリン、クッキーをごちそうしてあげました。ところが、「ごちそうさま」の呪文でフライパンを頭にもどそうとしたそのとき、怪しい呪文を唱えたシピレさんに、フライパンを奪われてしまったのです……!
 フライ姫は、魔法のフライパンを取り戻すことができるのでしょうか? そして、『どこにもない島』を見つけることができるのでしょうか?

製品情報

製品名 ことり文庫 フライ姫、どこにもない島へ
著者名 作:名木田 恵子 絵:かわかみ たかこ
発売日 2014年09月12日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-219132-6
判型 四六変型
ページ数 96ページ

著者紹介

作:名木田 恵子(ナギタ ケイコ)

名木田恵子(作家)
 東京都生まれ。文化学院卒業後、作家としてデビュー。詩、ジュニア小説、児童読み物、絵本の文章、エッセイなど、幅広く執筆。また、水木杏子のペンネームで漫画の原作を数多く手がけた。
 『レネット 金色の林檎』(金の星社)で2007年度児童文芸家協会賞受賞。
 主な作品に、『百の月~ムーンライト・エクスプレス』、『バースディクラブ(全6巻)』、『air―だれも知らない5日間―』『レネット 金色の林檎』(以上、青い鳥文庫)、「ふーことユーレイ」シリーズ(ポプラ社)、『赤い実はじけた』(PHP研究所)、「バレリーナ事件簿」シリーズ(フォア文庫・岩崎書店)など。

絵:かわかみ たかこ(カワカミ タカコ)

かわかみたかこ(画家)
 東京都生まれ。セツモードセミナー卒業。雑誌や絵本の仕事で活躍中。
 おもな自作絵本の作品に『わたしのおへやりょこう』(フレーベル館)、『たまちゃんのすてきなかさ』(偕成社)、『のびのびのーん』(アリス館)などがある。絵を担当した作品に「きいちゃん」シリーズ(ポプラ社)、
『ナッチのおかいもの』(偕成社)ほか多数。