金田一「トライアングル」式 はじめてのクロスワード

キンダイチトライアングルシキハジメテノクロスワード
金田一「トライアングル」式 はじめてのクロスワード
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

国語学者・金田一秀穂先生の監修による、低学年向けのクロスワード本です。

特色

●「トライアングル方式」で、ボキャブラリーとひらめきが育つ

普通のクロスワードとちがい、難しい言葉は「おたすけリスト」の中から答えを選んであてはめていきます。
そのため、ヒントの答えがわからなくても、文字数や他の文字をヒントに「推理」して考えたり、巻末についているかんたんな「辞書」で言葉の意味を調べながら、パズルを解くことができます。
「パズル」「カギ」「辞書」の三角形を行ったり来たりするうち、楽しみながら、語彙と考える力が身につくのです。

●「辞書引き学習」の練習になる

上記のやり方で、巻末の辞書を実際に使うので、3年生以降で習う「辞書引き学習」の準備が自然にできます。

●楽しく飽きさせない工夫

「ことばドロボウ」から盗まれた言葉を取り戻す、という設定が、巻頭のマンガでわかるので、楽しくパズルの世界に入りこむことができます。
いっしょに問題を解くのは、金田一先生が姿を変えている「キンダイヌ」。このキャラクターも魅力です。
また、さまざまなテーマの50問があり、飽きさせません。

製品情報

製品名 金田一「トライアングル」式 はじめてのクロスワード
著者名 監:金田一 秀穂
発売日 2014年07月19日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-219010-7
判型 A5
ページ数 128ページ

著者紹介

監:金田一 秀穂(キンダイチ ヒデホ)

1953年、東京に生まれる。祖父・京助、父・春彦に続き、日本語の研究を専門とする。上智大学文学部心理学科卒業。東京外国語大学大学院日本語学専攻修了。中国の大連外国語学院、アメリカのイェール大学、コロンビア大学で日本語を教える。後に、ハーバード大学客員研究員を経て、現在、杏林大学外国語学部教授として教鞭をとる。著書に『15歳の寺子屋 15歳の日本語上達法』など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス