アガサ・クリスティー完全攻略

文芸(単行本)
アガサクリスティーカンゼンコウリャク
  • 電子あり
  • 受賞作
アガサ・クリスティー完全攻略
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

作品の魅力、そして作品を語ることの魅力を余すところなく伝える、英国ミステリの女王、アガサ・クリスティー全99作品評論集。      読もう読もうとずっと思っていたのである。アガサ・クリスティーのことだ。 ミステリ評論家を名乗り、ミステリについて語ることでお金まで頂戴し、数千冊のミステリを読んできたというのに、クリスティーの作品をわずか七作品しか読んだことがなかったのである。ーー「はじめに」より抜粋


作品の魅力、そして作品を語ることの魅力を余すところなく伝える、英国ミステリの女王、アガサ・クリスティー全99作品評論集。

読もう読もうとずっと思っていたのである。アガサ・クリスティーのことだ。
 ミステリ評論家を名乗り、ミステリについて語ることでお金まで頂戴し、数千冊のミステリを読んできたというのに、クリスティーの作品をわずか七作品しか読んだことがなかったのである。ーー「はじめに」より抜粋

目次

  • スタイルズ荘の怪事件★★★★★ ゴルフ場殺人事件★★★☆ アクロイド殺し★★★★☆ ビッグ4☆ 青列車の秘密★★★ 邪悪の家★★★☆ エッジウェア卿の死★★★★ オリエント急行の殺人★★★★ 三幕の殺人★★★★ 雲をつかむ死★★★ ABC殺人事件★★★★☆ メソポタミヤの殺人★★★ ひらいたトランプ★★ もの言えぬ証人★★★★☆ ナイルに死す★★★★☆ 死との約束★★★★★ ポアロのクリスマス★★★★ 杉の柩★★★★☆ 愛国殺人★★☆ 白昼の悪魔★★★★★ 五匹の子豚★★★★★ ホロー荘の殺人★★★★☆ 満潮に乗って★★★★ マギンティ夫人は死んだ★★★★ 葬儀を終えて★★★★★ ヒッコリー・ロードの殺人★ 死者のあやまち★★★☆ 鳩のなかの猫★★ 複数の時計☆ 第三の女★★★☆ ハロウィーン・パーティ★★★ 象は忘れない★★★★ カーテン★★★★★ 牧師館の殺人★★★ 書斎の死体★★★★☆ 動く指★★★★ 予告殺人★★ 魔術の殺人★★★ ポケットにライ麦を★★★★ パディントン発4時50分★★★★★鏡は横にひび割れて★★★★★ カリブ海の秘密★★★★★ バートラム・ホテルにて★★★☆ 復讐の女神★★★★ スリーピング・マーダー★★★☆ 秘密機関★★☆ NかMか★★★★★ 親指のうずき★★★★☆ 運命の裏木戸★★ ポアロ登場★★★ おしどり探偵★☆ 謎のクィン氏★★★★★ 火曜クラブ★★★ 死の猟犬★★★★★ リスタデール卿の謎★★ パーカー・パイン登場★★★★ 死人の鏡★★★★ 黄色いアイリス★★★ ヘラクレスの冒険★★★★ 愛の探偵たち★★ 教会で死んだ男★★ クリスマス・プディングの冒険★★★★ マン島の黄金★★★★ ブラック・コーヒー★★★★ ねずみとり★★★ 検察側の証人★★★★★ 蜘蛛の巣★★★★ 招かれざる客★★★★ 海浜の午後★★★★ アクナーテン★☆ 殺人をもう一度★★★★ そして誰もいなくなった★★★★ 茶色の服の男★★★ チムニーズ館の秘密★★★ 七つの時計★★★☆ 愛の旋律★★★☆ シタフォードの秘密★★★ 未完の肖像★★★ なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?★★★☆ 殺人は容易だ★★★ そして誰もいなくなった★★★★☆ 春にして君を離れ★★★★★ ゼロ時間へ★★★★☆ 死が最後にやってくる☆ 忘られぬ死★★★★ さあ、あなたの暮ら(以下略

製品情報

製品名 アガサ・クリスティー完全攻略
著者名 著:霜月 蒼
発売日 2014年05月15日
価格 定価 : 本体2,750円(税別)
ISBN 978-4-06-218968-2
判型 四六変型
ページ数 426ページ
初出 『翻訳ミステリー大賞シンジケート』にWeb連載された「アガサ・クリスティー攻略作戦」を加筆修正し、書籍化したもの。

著者紹介

著:霜月 蒼(シモツキ アオイ)

霜月蒼(しもつき・あおい)

1971(昭和46)年、東京都生ま

れ。慶應義塾大学法学部法律学科

卒業。

ミステリ研究家。

大学在学中は慶應義塾大学推理小

説同好会に在籍。

主に海外のハードボイルド小説、

ノワール小説に関する書評、評論

を発表。

2007年、「本の雑誌」の連載「こ

のイヤミスに震えろ!」で、“イヤ

ミス”を提唱。「モルグ街の殺人」

以降のミステリ史を、イヤミスの

発展史として読み替える試み。

本書は「翻訳ミステリー大賞シン

ジケート」にWeb連載された

「アガサ・クリスティー攻略作

戦」を書籍化したもの。

共著に『バカミスの世界  史上空

前のミステリガイド』(小山正

編、ビーエスピー)、『名探偵ベ

スト101』(村上貴史編、新書

館)がある。

お知らせ・ニュース

受賞作
第15回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)受賞! (2015.5.12)
受賞作
第68回日本推理作家協会賞(評論部門)受賞! (2015.4.21)

オンライン書店で見る