紫匂う

文芸(単行本)
ムラサキニオウ
紫匂う
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

心極流の達人ながら、凡庸な勤めに留まる蔵太。二人の子供とともに穏やかに暮らす、その妻・澪。すれちがいの暮らしを送る澪の前に、一度だけ契りをかわした男・笙平があらわれる。側用人にまで出世したかつての想い人との再会に、澪の心は揺れる。今、ここで、心のままに生きられたなら――。直木賞作家が描く、人妻の恋。日本人の心が紡ぐ、美しく、哀しき恋。全国17紙に掲載された大人気連載、ついに単行本化!


人妻の恋は罪でしょうか?

心極流の達人ながら、凡庸な勤めに留まる蔵太。
二人の子供とともに穏やかに暮らす、その妻・澪。
すれちがいの暮らしを送る澪の前に、一度だけ契りをかわした男・笙平があらわれる。
側用人にまで出世したかつての想い人との再会に、澪の心は揺れる。
今、ここで、心のままに生きられたなら――。

紫のにほへる妹を憎くあらば 人妻ゆゑに吾恋ひめやも

直木賞作家が描く、人妻の恋。
日本人の心が紡ぐ、美しく、哀しき恋。
時代小説の新たな代表作。
全国17紙に掲載された大人気連載、ついに単行本化!

製品情報

製品名 紫匂う
著者名 著:葉室 麟
発売日 2014年04月16日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-218891-3
判型 四六変型
ページ数 300ページ
初出 2012年12月11日より2013年6月10日まで下記の新聞に連載されたものに加筆・修正した。(室蘭民報、函館新聞、東奥日報、茨城新聞、千葉日報、新潟日報、信濃毎日新聞、静岡新聞、大阪日日新聞、日本海新聞、山陰中央新報、山陽新聞、中國新聞、四國新聞、大分合同新聞、熊本日日新聞、佐賀新聞)

著者紹介

著:葉室 麟(ハムロ リン)

1951年福岡県北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒業。地方紙記者などを経て、2005年「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞し、デビュー。2007年『銀漢の賦』で第14回松本清張賞、2012年『蜩ノ記』で第146回直木賞を受賞。近著に『陽炎の門』『月神』『さわらびの譜』『潮鳴り』『山桜記』などがある

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス