松平家 心の作法

マツダイラケココロノサホウ
  • 電子あり
松平家 心の作法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「本来なら、お姫様であった人の礼法の書は、現代の若い女性たちへの、最高の贈り物になるだろう」――櫻井よしこ(ジャーナリスト)推薦徳川270年、一流の気品から生まれたしあわせを呼ぶ、シンプルな教え。心の整え方、人づきあい、美しい所作、愛される秘訣など、人生に役立つヒント。世界一美しい、自分磨き。


「本来なら、お姫様であった人の礼法の書は、
 現代の若い女性たちへの、
 最高の贈り物になるだろう」
     ――櫻井よしこ(ジャーナリスト)推薦

徳川270年、一流の気品から生まれた
しあわせを呼ぶ、シンプルな教え。

心の整え方、人づきあい、美しい所作、
愛される秘訣など、人生に役立つヒント。

世界一美しい、自分磨き。

●心に自分だけの城を持つ
●誰かに優しくするだけで救われる
●嫌なことは「丹田」に納める
●人生とは上手に感情を自制する技
●質素倹約は本質を見極める
●おしゃれは自分の身を守るもの
●一汁一菜、腹八分目の精神で ほか

目次

  • はじめに 松平家 心の作法とは
  • 第一章 松平法式の基本 
  • 第二章 生活を整える
  • 第三章 心を整える
  • 第四章 よき伴侶に出会うために
  • 第五章  人づきあいのヒント
  • 第六章 美しい所作
  • 第七章 優しいおもてなし
  • おわりに 「気品」とは、人さまに心を配ること

製品情報

製品名 松平家 心の作法
著者名 著:松平 洋史子
発売日 2014年09月05日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218660-5
判型 四六変型
ページ数 144ページ

著者紹介

著:松平 洋史子(マツダイラ ヨシコ)

まつだいら・よしこ。1949年京都生まれ。水戸徳川家の流れを汲む讃岐国高松藩松平家の末裔。幼少のころから松平法式の厳しい躾を受け育つ。国立音楽大学教育学部に入学、卒業を待たず結婚。大日本茶道協会会長、広山流華道教授、茶懐石・宋絃流師範、ライシャワー・アカデミー名誉副会長、ソーシャルリーダーズクラブ名誉理事等を務める傍ら、現在、母親が創立した葵パールの代表取締役を務める。祖母・松平俊子が昭和女子大学(旧・日本女子高等学院)の校長時代にまとめた松平家に代々伝わる生き方教本『松平法式』を受け継ぎ講演会もおこなう。

オンライン書店で見る