青い鳥

文芸(単行本)
アオイトリ
青い鳥
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江國香織・新訳
オールカラー愛蔵本!
宇野亜喜良・装幀&カラー挿絵20点。

ノーベル賞作家メーテルリンクの名作戯曲を、現代の名文家・江國香織が小説に。

クリスマス・イヴの夜、幸せの青い鳥を探す旅に出たティルティルとミティル。同行者は犬や猫や光や水や砂糖たち。夜の城で、幸福の館で、未来の王国で、兄弟が目にするこの世界の本当の姿とは。
幸福の意味を問う寓話を江國香織が甦らせる。

※Alexander Teixeira de Mattos による英訳書 The blue bird: a fairy play in six acts(1911年刊)を底本としています。

製品情報

製品名 青い鳥
著者名 作:モーリス・メ-テルリンク 訳:江國 香織 絵:宇野 亜喜良
発売日 2013年10月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-218603-2
判型 四六変型
ページ数 258ページ
初出 Alexander Teixeira de Mattosによる英訳書 The blue bird:a fairy play in six acts(1911年刊)と底本としている。

著者紹介

作:モーリス・メ-テルリンク(モーリス・メーテルリンク)

1862年ベルギー生まれ。1908年初演の戯曲「青い鳥」などで、1911年ノーベル文学賞受賞。晩年には第4代国際ペンクラブ会長を務めた。1949年没。

訳:江國 香織(エクニ カオリ)

東京都生まれ。2002年『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で第15回山本周五郎賞、'04年『号泣する準備はできていた』で第130回直木賞、'10年『真昼なのに昏い部屋』で第5回中央公論文芸賞、'12年「犬とハモニカ」で第38回川端康成文学賞など受賞作多数。絵本や翻訳書も多く、児童文学の翻訳に、L・フランク・ボウム『オズの魔法使い』、T・モルティール『マールとおばあちゃん』、グリム童話『カエルの王さま』などがある。

絵:宇野 亜喜良(ウノ アキラ)

1934年名古屋生まれ。1950年代からイラストレーターとして活躍。日宣美特選・会員賞、講談社出版文化賞、日本絵本賞、山名文夫賞ほか受賞多数。1999年紫綬褒章受章。2010年旭日小綬章受章。装幀・装画のほかキュレーターや舞台美術、ポスターなども手がける。

関連シリーズ

おすすめの本