幸せすぎるおんなたち

文芸(単行本)
シアワセスギルオンナタチ
幸せすぎるおんなたち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

とりたてて特色のない雪国・X県。地産地消の食物、整った子育て環境、健康長寿。X県を彩る言葉は女たちを縛り付けて離さない。三十歳の蒼子は、代々X県に土地を持つ家の一人娘。夫と二人きりで、穏やかに暮らしていた。彼女が自分の姿を重ねるのは、隣家を守り続けてきた番犬トウマ。蒼子はまだ知らない。彼女を取り巻く悪意が、幸せの裏で膨れあがっていることを。X県で暮らす女性の、幸せの歪みを描く連作小説。


夫と二人で暮らしながら、虐げられる隣家の老犬トウマに想いを馳せる三十歳の蒼子。
県が主催するお見合いパーティーでX県の男性と知り合い、嫁いだ絵里花。
「遊んでいる」と後ろ指を指されることに苛立ちながらハンドルを握る専業主婦の穂菜美。
正社員として働くため結婚三年目にしてIターンを決意した紫陽子。
行方不明の幼なじみを訪ねて、妊婦の身で夫の単身赴任先に同行した心葉。

「住んで良かった」「持ち家率」「子育て環境」「女性の働きやすさ」「健康長寿」全ランキングで燦然とトップに輝くX県。しかし、そこに暮らす女性たちは、ひたひたと闇に呑み込まれていく。一体なぜ? 怖いけれど止められない、女性の胸打つ悲しき連作ホラー小説。

目次

  • 第一話 隣犬トウマの破顔
  • 第二話 おいでおいで
  • 第三話 飛び出せ! 社会の宝たち
  • 第四話 しあわせのヤマイモ
  • 第五話 この道はいつか来た道
  • 第六話 しあわせの始まり

製品情報

製品名 幸せすぎるおんなたち
著者名 著:雀野 日名子
発売日 2013年08月29日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218577-6
判型 四六
ページ数 258ページ
初出 収録作品参照

著者紹介

著:雀野 日名子(スズメノ ヒナコ)

1975年生まれ。福井県出身。2007年に「あちん」で『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞、08年に同作でデビュー。2008年に「トンコ」で第15回日本ホラー小説大賞短編賞受賞。他の著書に、『太陽おばば』(双葉社)、『終末の鳥人間』(光文社)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス