禁忌楼

文芸(単行本)
キンキロウ
  • 電子あり
禁忌楼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「自分史上、もっとも重い怪談集です」怪異蒐集家・木原浩勝。禁忌に触れてしまった者たちを襲う恐怖。突然、会社が引っ越したビルの一室。誰もいないはずのフロアからガラガラガラガラと奇妙な音が鳴り響く。不審に思い部屋に近づいた会社経営者の身に起きたこととは!? 怪談「錆」をはじめ5つの恐怖を、累計部数130万部の現代百物語「新耳袋」、「九十九怪談」、「隣之怪」シリーズの著者が描く!


「自分史上、もっとも重い怪談集です」怪異蒐集家・木原浩勝

禁忌に触れてしまった者たちを襲う恐怖。
突然、会社が引っ越したビルの一室。
誰もいないはずのフロアからガラガラガラガラと奇妙な音が鳴り響く。
不審に思い部屋に近づいた会社経営者の身に起きたこととは!?
怪談「錆」をはじめ5つの恐怖を、累計部数130万部の現代百物語「新耳袋」、「九十九怪談」、「隣之怪」シリーズの著者が描く!

目次

  • 「眼」
  • 「竈」
  • 「姑」
  • 「鏡」
  • 「錆」

製品情報

製品名 禁忌楼
著者名 著:木原 浩勝
発売日 2013年07月25日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-218462-5
判型 四六
ページ数 178ページ
初出 『メフィスト』2011年VOL.2、VOL.3、2012年VOL.1、VOL.2

著者紹介

著:木原 浩勝(キハラ ヒロカツ)

1960年生まれ。怪異蒐集家。主な著作に、現代百物語「新耳袋」シリーズ、「九十九怪談」シリーズなどがある。

オンライン書店で見る