武道の教えでいい子が育つ! スウェーデン人空手家ウルリカの子育てメソッド

ブドウノオシエデイイコガソダツスウェーデンジンカラテカウルリカノコソダテメソッド
  • 電子あり
武道の教えでいい子が育つ! スウェーデン人空手家ウルリカの子育てメソッド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

武道で培う礼儀、作法、精神鍛錬で強い子どもを育てる、ウルリカ流子育てメソッド初公開! この一冊が、ママの悩みを吹き飛ばす! ウルリカさんの道場を訪れるADHD(多動性障害)、ひきこもり、いじめ、ハンディをもつ子、学習障害、虚弱体質の子どもたちが、どんどん強く元気になっている。空手は子どもの人生に役立つエッセンスが満載。本書は、その武道の精神とスウェーデン人の生き方をアレンジした新しい子育て法。


武道は子どもの人生に役立つエッセンスが満載!
心の軸を強くして、人間力を育ててくれる。

本書は、その武道の精神と、人生の豊かさを優先するスウェーデン人の生き方をアレンジした、まったく新しい子育て法。

「厳しくしつけることは、子どもにとっての未来への贈り物。
 甘やかしや褒めすぎは育児放棄と同じこと!」

親たちの「子育て駆け込み寺」と呼ばれメディアで話題沸騰。
スウェーデン人空手家ウルリカの話題のメソッド。

武道の教えで、礼儀作法、忍耐力、学習能力がどんどん身につく!

ウルリカさんの空手道場の稽古生たちは、健康な子どもたちのほかにも、ADHD(多動性障害)、ひきこもり、いじめ、ハンディをもつ子、学習障害、虚弱体質の子どもたちが訪れ、どんどん強く元気になっています。

25年前、空手道を極めるためスウェーデンから来日し、極真空手大山倍達総裁の国際秘書を経て、空手指導家となったウルリカさん。現在、三女を育てながら、東京立川の空手道場で子どもたちをメインに空手を指導。
子どもがみるみる強く元気になると評判になり、講演会やメディアに多数出演、 
親の過保護が行き過ぎている日本の教育の危機感を唱え、今こそ武道で培う礼儀、作法、精神鍛錬の必要性を伝えている。

<目次>
はじめに――武道が教えてくれたこと
第1章――みるみる子どもが強くなるウルリカ流子育て
第2章――ママの心がす~っと軽くなるヒント
第3章――ママが幸せになるとっておきの方法
第4章――ママも社会を変えてみよう!
おわりに I treasure everything  私はすべてを大切にする

<基本項目>
履物を揃える
掃除で心を清める
身のまわりを整える
感情の自制をおぼえる
親は手を貸さない
自分で選ぶ習慣をつける
あいさつは元気よく
「ありがとう」は笑顔で
辛い経験は未来へのごほうび
悔しい気持ちをごまかさない
時間のやりくりは「人生勉強」
子どものうちはルールが必要
世代の違う人たちと交流する
危険回避能力をおぼえる ほか多数

目次

  • 武道は子どもの人生に役立つエッセンスが満載。
  • 心の軸を強くして、人間力を育ててくれる。
  • 本書は、その武道の精神と、人生の豊かさを優先するスウェーデン人の生き方をアレンジした、まったく新しい子育て法。
  • 「厳しくしつけることは、子どもにとっての未来への贈り物。
  •  甘やかしや褒めすぎは育児放棄と同じこと!」
  • 親たちの「子育て駆け込み寺」と呼ばれメディアで話題沸騰。
  • スウェーデン人空手家ウルリカの話題のメソッド。
  • 武道の教えで、礼儀作法、忍耐力、学習能力がどんどん身につく!
  • ウルリカさんの空手道場の稽古生たちは、健康な子どもたちのほかにも、ADHD(多動性障害)、ひきこもり、いじめ、ハンディをもつ子、学習障害、虚弱体質の子どもたちが訪れ、どんどん強く元気になっています。
  • 25年前、空手道を極めるためスウェーデンから来日し、極真空手大山倍達総裁の国際秘書を経て、空手指導家となったウルリカさん。現在、三女を育てながら、東京立川の空手道場で子どもたちをメインに空手を指導。
  • 子どもがみるみる強く元気になると評判になり、講演会やメディアに多数出演、 
  • 親の過保護が行き過ぎている日本の教育の危機感を唱え、今こそ武道で培う礼儀、作法、精神鍛錬の必要性を伝えている。
  • <目次>
  • はじめに――武道が教えてくれたこと
  • 第1章――みるみる子どもが強くなるウルリカ流子育て
  • 第2章――ママの心がす~っと軽くなるヒント
  • 第3章――ママが幸せになるとっておきの方法
  • 第4章――ママも社会を変えてみよう!
  • おわりに I treasure everything  私はすべてを大切にする
  • <基本項目>
  • 履物を揃える
  • 掃除で心を清める
  • 身のまわりを整える
  • 感情の自制をおぼえる
  • 親は手を貸さない
  • 自分で選ぶ習慣をつける
  • あいさつは元気よく
  • 「ありがとう」は笑顔で
  • 辛い経験は未来へのごほうび
  • 悔しい気持ちをごまかさない
  • 時間のやりくりは「人生勉強」
  • 子どものうちはルールが必要
  • 世代の違う人たちと交流する
  • 危険回避能力をおぼえる ほか多数

製品情報

製品名 武道の教えでいい子が育つ! スウェーデン人空手家ウルリカの子育てメソッド
著者名 著:柚井 ウルリカ
発売日 2014年05月15日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-218414-4
判型 四六
ページ数 170ページ

著者紹介

著:柚井 ウルリカ(ユイ ウルリカ)

1968年スウェーデン生まれ。現在東京・立川市在住。空手指導家、翻訳家。親の過保護が行きすぎている日本の子育てに危機感をおぼえ、今こそ武道で培う礼儀作法、精神鍛錬の必要性を伝えている。健康な子どものともに、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、引きこもり、いじめられっこ、ハンディをもつ子、学習障害、虚弱体質の子どもたちも指導。さまざまな子どもたちが訪れ、どんどん心も体も強くなると評判を呼び人気道場となる。また、武道の精神と幸福度の高いスウェーデン人の人生に対する考え方や生き方をアレンジした、まったく新しい独自の子育て論を展開し、講演会やメディアに多数出演。空手との出会いは16歳のとき。空手道を極めるため21歳で日本へ渡る。極真空手の創始者・大山倍達の国際秘書をつとめながら修行、同じ総本部道場指導員の夫と結婚し、現在、立川市で空手道場「武術大自然流 仁心空手」を営む。3人の娘の母でもある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る