新・ざわざわ森のがんこちゃん うんちしたの、だーれ?

ウンチシタノダーレシンザワザワモリノガンコチャン
  • 映像化
新・ざわざわ森のがんこちゃん うんちしたの、だーれ?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

がんこちゃんは、マンナカ小学校の一年生。学校へ行くとちゅう、おともだちのツムちゃんと会いましたが、なんだか元気がありません。うんちが出なくて、おなかがおもいのです。それを知ったがんこちゃんは、クレマカカリアの葉を食べることをすすめます。そしたら、こうかてきめん! ツムちゃんは、うんちがしたくて、いてもたってもいられなくなり!? 

学校でうんちってはずかしい。みんなに知られたくない。
そう思った経験は、だれにでもあると思います。うんちするのはずかしいことではないと、子どもに明るく伝えます。

製品情報

製品名 新・ざわざわ森のがんこちゃん うんちしたの、だーれ?
著者名 作:末吉 暁子 絵:武田 美穂
発売日 2013年05月17日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-218359-8
判型 A5
ページ数 72ページ

著者紹介

作:末吉 暁子(スエヨシ アキコ)

1942年、神奈川県に生まれる。『星に帰った少女』(日本児童文学者協会新人賞/日本児童文芸家協会新人賞・偕成社)『ママの黄色い子象』(野間児童文芸賞・講談社)「チリチリ姫」シリーズ(ポプラ社)、「ぞくぞく村のおばけ」シリーズ、「くいしんぼうチップ」シリーズ(あかね書房)、「シルカ小学校のブキミともだち」シリーズ、『アミアミ人形の冒険』『雨ふり花さいた』(小学館児童出版文化賞・偕成社)など作品多数

絵:武田 美穂(タケダ ミホ)

東京生まれ。絵本に『となりのせきのますだくん』(絵本にっぽん賞、講談社出版文化賞・絵本賞受賞)に始まる「ますだくん」シリーズ、『ふしぎのおうちはドキドキなのだ』(絵本にっぽん賞)、『すみっこのおばけ』(日本絵本賞、読者賞、けんぶち絵本賞グランプリ・以上ポプラ社)、『ありんこぐんだんわはははははは』、『こわいどん』、『かげ』(以上理論社)など。挿絵に「にんきもの」シリーズ(童心社)、「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ(講談社)、「カボちゃん」シリーズ(理論社)、「こぶたのぶうぶ」シリーズ(教育画劇)、『我輩は猫である』(ほるぷ出版)、などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス