白球アフロ

文芸(単行本)
ハッキュウアフロ
白球アフロ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アフロ×高校野球×恋愛が紡ぎ出す、軽やかにして熱量あふれる青春ストーリー! 第7回小説現代長編新人賞奨励賞受賞作!!アメリカから等々力高校にやってきた、アフロでデカくて、ちょっぴりウザい黒人転校生のクリス。弱小野球部に鳴り物入りで入部したけれど、メジャーリーガー級の構えとは裏腹に、バッティングはからっきし。しかも、アメリカ野球で育ったヤツにとって、犠牲バントだけは納得のいかないものらしい。


アフロ×高校野球×恋愛が紡ぎ出す、軽やかにして熱量あふれる青春ストーリー!

選考委員激賞!!

伊集院静氏
各委員にインパクを与えた。ストレートな物語の作りに好感を持った。野球の実戦シーンを一気に押し通した、骨の太さが印象的だった。

角田光代氏
平凡な人生、私たちの生のちっぽけさというものに対する、きれいごとではない本気の肯定が、この作品にはある。

監督! クリス、バントしねえってよ
須永クリストファー。ワケあってアメリカから都立等々力高校にやってきた、アフロでデカくて、ちょっぴりウザいハーフの黒人転校生だ。我らが弱小野球部に鳴り物入りで入部したけれど、メジャーリーガー級の構えとは裏腹に、バッティングはからっきし。しかし、見た目にそぐわぬ堅実な守備でレギュラーを獲得、日本の野球にも慣れていき、教育係に任命された「俺」もひと安心だ。ただ、アメリカ野球で育ったクリスにとって、犠牲バントだけは納得のいかないものらしい。困り果てた「俺」は、バントをすることを条件に、クリスの気になるクラスメイトとの仲を取り持つ約束をするが、それは後に、予想外の波紋を巻き起こすことに……。

製品情報

製品名 白球アフロ
著者名 著:朝倉 宏景
発売日 2013年03月14日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-218252-2
判型 四六
ページ数 226ページ

著者紹介

著:朝倉 宏景(アサクラ ヒロカゲ)

あさくら・ひろかげ
1984年東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。会社員となるが、その後退職し、現在はアルバイト生活。本作(受賞時タイトル「白球と爆弾」より改題)で第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。大の阪神ファン。