光る牙

文芸(単行本)
ヒカルキバ
光る牙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本最強の獣≪羆≫と森林保護官、望まざる死闘の果ては。
元自衛隊の小説現代新人賞作家が、自然と人間を描き切った渾身作!

北海道日高山脈の王≪羆≫――。真冬にカメラマンが下山しないことで、物語は始まる。森林保護官・樋口孝也は、上司の山崎とともに捜索に乗り出すが、発見された死体には羆の爪痕があった。「食害事件」として始まった道警の捜査は、ひとつの終結を迎えるが……。
角田光代氏、花村萬月氏が絶賛した小説現代長編新人賞『焔火』から1年――凝縮された文体で掴み取った山岳小説の新たなる収穫!

製品情報

製品名 光る牙
著者名 著:吉村 龍一
発売日 2013年03月08日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218236-2
判型 四六
ページ数 226ページ

著者紹介

著:吉村 龍一(ヨシムラ リュウイチ)

1967年山形県南陽市生まれ。高校卒業後自衛隊入隊。除隊後、近畿大学豊岡短期大学卒業。2012年に第6回小説現代長編新人賞受賞作『焔火』でデビュー。本書が2作目となる。