ホーキのララ

ホーキノララ
ホーキのララ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 サラはひとりっ子の女の子。やさしいおとうさんとおかあさんにかわいがられてしあわせに暮らしています。
 サラのおともだちはホーキのララ。ものおきの奥にねむっていた竹のホーキを見つけてから、それにララと名前をつけていつも一緒に庭で遊んでいるのです。
 あるとき、サラは絵本の中で、ララとそっくりのホーキにまたがって空を飛んでいる魔法つかいの女の子を見ました。
 その女の子が、ホーキに向かって、「飛ぶならお飛び、飛ばなくてもお飛び。」 というと、空を飛びはじめるのです。
 サラは庭に出ると、さっそくホーキのララにまたがって女の子と同じことばをいってみました。「飛ぶならお飛び、飛ばなくてもお飛び。」 でも、ララは飛ぶどころか動きもしません。
 サラはどうしても空を飛びたいと思いました。
 そして……?

製品情報

製品名 ホーキのララ
著者名 作:沢木 耕太郎 絵:貴納 大輔
発売日 2013年04月19日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218234-8
判型 ワイド変型
ページ数 32ページ

著者紹介

作:沢木 耕太郎(サワキ コウタロウ)

さわきこうたろう
作家。
1947年、東京都生まれ。横浜国立大学卒業。79年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、82年『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、85年『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞、93年『深夜特急第三便』でJTB紀行文学大賞、2003年それまでの作家活動に対して菊池寛賞、06年 『凍』で講談社ノンフィクション賞を受賞。近著に、短編小説集『あなたがいる場所』、エッセイ集『ポーカー・フェース』、児童書『月の少年』、絵本『わるいことがしたい!』などがある。

絵:貴納 大輔(キノウ ダイスケ)

きのうだいすけ
イラストレーター。
大阪府豊中市在住。ほのぼのとした空気が伝わるような、シンプルでかわいい女の子やどうぶつを主に描く。講談社フェーマススクール在籍。2008年、銀座ミレージャギャラリーにてグループ展参加。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス