猫弁と指輪物語

文芸(単行本)
ネコベントユビワモノガタリ
猫弁と指輪物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

10万部突破の猫弁シリーズ、第二弾のドラマ化に続き、第三弾も刊行。天才弁護士・百瀬のもとに持ち込まれた依頼は「密室猫妊娠事件」。鍵のかかった部屋で室内飼いの猫が妊娠した理由を探る百瀬に、盟友のまこと動物病院を訴えるという電話がかかってきた。アルビノのビルマニシキヘビを、まことが無断で転売したという。しかし百瀬は、翌日に婚約者の亜子にエンゲージシューズをプレゼントするための秋田旅行を控えていて……。

目次

  • 第一章 黄色いヘビと灰色猫
  • 第二章 密室猫妊娠事件
  • 第三章 美千代の靴
  • 第四章 ワトソンの指輪
  • 第五章 ハンスと花びら
  • 第六章 くるくるキャット

製品情報

製品名 猫弁と指輪物語
著者名 著:大山 淳子
発売日 2013年02月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218218-8
判型 四六変型
ページ数 274ページ

著者紹介

著:大山 淳子(オオヤマ ジュンコ)

2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。
2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。
2011年、『猫弁~死体の身代金~』にて第三回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞。デビュー作『猫弁』は単行本と文庫をほぼ同時に発売し、どちらも大反響を得て版を重ねた。続く6月に『猫弁と透明人間』を刊行し、こちらも2013年春のドラマ化が決定している。