カフェ・デ・キリコ

カフェデキリコ
カフェ・デ・キリコ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人生の三つの試練。それは、愛すること、忘れること、そして許すこと――。
中学3年生の霧子は、イタリア人の父と日本人の母を持ち、日本に暮らしている。イタリアに住む父の家族には会ったことがない。
父が交通事故死し、イタリアの祖父も亡くなり、遺産はただひとりの孫である霧子へ相続されることに。夫の面影を追う母と、ある理由から母を許せないでいる霧子は、それぞれの思いを抱えたまま、イタリアはミラノへの移住を決意し、祖父の経営していたギャラリー・カフェを継ぐ。
隣家に住む血のつながらない兄弟ダヴィデとアンドレア、いじわるなクラスメイト、そしてカフェに毎日のように来る老人。さまざまな人との交流のなかで、異国暮らしの厳しさと、思いがけない優しさに触れ、霧子は人生の三つの試練を知る。
祖父と母の根深い確執、そして母を許せないでいた霧子の思いは、最後明かされる衝撃の事実に、揺れ動く。
イタリア在住の著者が描く、家族の許しと絆の物語!

目次

  • 目次より
  • 第一章 ミラノ、チョバッソ通り
  • 第二章 ダヴィデ
  • 第三章 メニュー
  • 第四章 バジリコ家の事情
  • 第五章 ケーキのネーミング
  • 第六章 ついに開店
  • 第七章 常連さんたち
  • 第八章 兄弟
  • 第九章 いよいよ登校だけど……
  • 第十章 編入したはいいけれど……
  • 第十一章 あの人は、だれ?
  • 第十二章 家族なんて
  • 第十三章 事実

製品情報

製品名 カフェ・デ・キリコ
著者名 著:佐藤 まどか
発売日 2013年04月26日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218216-4
判型 四六
ページ数 218ページ

著者紹介

著:佐藤 まどか(サトウ マドカ)

1964年生まれ。東京都出身。1987年にイタリアへ渡り、ミラノのDomus Academyを卒業。デザイン関係の専門誌のライターを長年した後、児童文学の執筆を始める。現在はイタリア中部のトスカーナ州在住。2006年『水色の足ひれ』で第22回ニッサン童話と絵本のグランプリの童話大賞を受賞。他の作品に『てっこう丸はだれでしょう?』「ルンピ・ルンピ」シリーズ、「マジック・アウト」シリーズなどがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス