私がいないクリスマス

文芸(単行本)
ワタシガイナイクリスマス
私がいないクリスマス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中島育子。独身。30歳。クリスマスイブに進行癌の手術。
ぼろぼろの人生に、ある邂逅が訪れる。祖母代わりのおミツさんは、嘘ばかりついて死んだ父親の本心を教えてくれるのか?
どうせつくならその嘘で、啼かない猫を啼かせよう。

嘘をテーマに人間の本質に迫る、遊び心に満ちた大人のビターファンタジー。

製品情報

製品名 私がいないクリスマス
著者名 著:加藤 元
発売日 2013年02月21日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218186-0
判型 四六変型
ページ数 256ページ

著者紹介

著:加藤 元(カトウ ゲン)

1973年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部中退後、フリー編集者などの職業を経て、2009年、第4回小説現代長編新人賞を「山姫抄」で受賞。他著に『流転の薔薇』、『嫁の遺言』、『泣きながら、呼んだ人』がある。