別れる力 大人の流儀3

ワカレルチカラオトナノリュウギ
  • 電子あり
別れる力 大人の流儀3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人は別れる。そして本物の大人になる。
数え切れない別れを体験してきた作家が届ける 切なく優しいメッセージ
国民的ベストセラー第三弾。

別れは終わりではなく、始まりである
二十歳の時、十六歳の弟を喪くした。
三十五歳の時、愛する妻を喪くした。
理不尽な別れに神を呪ったこともある。
酒に溺れ、無気力な日々を過ごした。
だが、いまならわかる。
出逢えば別れは必ずやってくる。
それでも出逢ったことが生きてきた証しであるならば別れることも生きた証しなのだろう、と。
――伊集院静

※初出 「週刊現代」2011年12月24・31日号~2012年11月17日号。
 単行本化にあたり抜粋、修正をしました。

目次

  • 第一章 別れて始まる人生がある
  • 第二章 楽して得られるものなんてない
  • 第三章 正義っぽいのを振りかざすな
  • 第四章 本物の大人はこう考える

製品情報

製品名 別れる力 大人の流儀3
著者名 著:伊集院 静
発売日 2012年12月11日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-218153-2
判型 新書
ページ数 192ページ
初出 『週刊現代』2011年12月24・31日号~2012年11月17日号 単行本にあたり抜粋、修正をした。

オンライン書店で見る