大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品

講談社の実用書
オオクサナオコノサイアイリストフクカラザッカマデロクジュウニヒン
  • 電子あり
大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

スタイリスト本の第一人者・大草直子さんの待望の新刊。
大草さんの人気の秘密は、「もの選びの目の確かさ」。流行に流されず、永く愛用できるもの、シーズンに何度も使いたいもの、コーディネートしやすいものを選んでいます。
高校時代から買っては、破れるまでは買い足し、今は4枚目というラルフローレンのダンガリーシャツ。家族全員で愛用しているポロシャツ……。もの選びは洋服、靴、バッグなどのファッションアイテムだけに限らず、暮らしの中にも生きています。だから、何度もリピートするふきんがあったり、10年以上も毎日毎日使っているカップなどがあるのです。
さらに、いつかはほしいと願っているWISH LISTまで。
洋服、靴、バッグ、アクセサリーからいす、鍋、お箸など日常に愛用しているものをすべて写真を掲載。もの選びのポイント、使い方から、そのものにまつわるエピソードを紹介していきます。

目次

  • 第1章10年愛を誓ったアイテム
  • ラルフローレンのダンガリーシャツ、プチバトーのシャツ、ラコステのポロシャツ……
  • 第2章 40歳を迎えるこの時期、定番に加わったもの
  • モンクレールのダウン、シャネルのヴィンテージバッグ、ハワイアナスのビーチサンダル……
  • 第3章 最愛カラー、テラコッタと杢グレー
  • Jクルーのニット、ティラマーチのバッグ、ジョンスメドレーのカーディガン
  • 第4章 愛すべき日本のブランド
  • ボンマジックのピアス、ミカコナカムラのコート、コマのストール……
  • 第5章「私らしさ」を表すあれやこれや
  • IKEAのロッキングチェア、アラビアのコーヒーカップ、MUJIのふきん、ルクルーゼの大鍋……
  • 第6章 いつかはほしいWISH LIST
  • ボッテガヴェネタのバッグ、バルバのシャツ、リーバイス501……

製品情報

製品名 大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品
著者名 著:大草 直子
発売日 2013年02月07日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218147-1
判型 四六
ページ数 208ページ

著者紹介

著:大草 直子(オオクサ ナオコ)

1972年、東京生まれ。スタイリスト、エディター。大学卒業後、出版社に就職、女性誌「ヴァンテーヌ」「25ans」で編集の仕事に携わる。退職後、フリーで「CLASSY」「Grazia」「マリソル」などファッション誌を中心に、スタイリスト、編集経験をいかしエディターとしても、活躍中。コンサバスタイルをベースに、トレンドを取り入れたり、個性をプラスしたり、そのさじ加減は絶妙。今着たいもの、自分らしいスタイルを引き出すテクニックは、毎日のコーディネートにすぐ活かせると評判。理論的にわかりやすい説明は、他のスタイリストとは一線を画す。トークショー、セミナーでも人気。女の子2人と男の子1人の3人の子を持つワーキングマザー。著書『理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き』『おしゃれの練習帖』『大草直子の考えるおしゃれ』(講談社)『大草直子のStylingbook』(ワニブックス)などがある。

オンライン書店で見る