玉兎の望

文芸(単行本)
ギョクトノノゾミ
  • 電子あり
玉兎の望
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鉄炮鍛冶の藤兵衛が暮らす琵琶湖の湖北、国友村。怠惰な年寄方と貧しさに喘ぐ平鍛冶衆の不和が江戸にまで聞こえるほどになり、幕府の発注も止められかねなくなっていた。危機感を募らせた藤兵衛は、ある秘策を思いつく――のちに一貫斎の号を賜り、日本で初めて火を使わない鉄炮「気砲」を作った名鍛冶師、国友藤兵衛の、一途な人生を描く傑作長編。
小説現代長編新人賞受賞作。朝日時代小説大賞も受賞した大型新人のデビュー作!

目次

  • 鎚の響き
  • 冬の道
  • 春の夢
  • 夏の雷
  • 秋の風
  • 天の瞬き

製品情報

製品名 玉兎の望
著者名 著:仁志 耕一郎
発売日 2012年11月10日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218102-0
判型 四六変型
ページ数 290ページ

著者紹介

著:仁志 耕一郎(ニシ コウイチロウ)

1955年1月16日富山県生まれ。東京造形大学卒業。広告制作会社や広告代理店勤務を経て広告制作会社を設立。その後、会社を解散し、執筆に専念。2012年本作で第7回小説現代長編新人賞、「無名の虎」で第4回朝日時代小説大賞をそれぞれ受賞。時代小説界の大型新人として期待を集めている。

オンライン書店で見る