芳一

文芸(単行本)
ホウイチ
芳一
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

橘三位時世は、琵琶法師の芳一と相撲人の桜太丸を連れ、京から鎌倉にきていた。芳一が足利義詮の前で琵琶を鳴らすと、虚空から「東勝寺」の亡霊が出た。霊が消えた次の瞬間、義詮が消えていた――。芳一は大殿を人質にとられ、三日以内に義詮を連れ戻すよう命じられる。あてもなく鎌倉の街を探る芳一は、元武士の煎じ物売りと出会い――。
時代小説愛好者、絶対の必読書! 新たなる才能が描く圧巻の歴史ミステリー!

目次

  • 第一話 ひたひたと来る
  • 第二話 このごろ都にはやるもの
  • 第三話 さかさに辿る

製品情報

製品名 芳一
著者名 著:堀川 アサコ 絵:やまだ ないと
発売日 2012年11月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218069-6
判型 四六変型
ページ数 258ページ
初出 『エソラ』vol.13、vol.14、書き下ろし