カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 2

文芸(単行本)
カジュアルベイカンシートツゼンノクウセキ
  • 電子あり
カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

英語版の売り上げは3週間で100万部突破。『ニューヨーク・タイムズ』紙の書籍ランキング(11月18日付)では、6週連続ベスト3入り(ハードカバー・フィクション部門)を記録!

「忘れがたく素晴らしい登場人物たち…鮮烈な読書体験。心の底から揺さぶられた」
エリザベス・グレイック/ピープル・マガジン

「あまりにも面白くて止まらない」
マルコム・ジョーンズ/デイリー・ビースト

「ドンドン押しまくられるような読後感」
ウォール・ストリート・ジャーナル

「心から感動した」
モニカ・ヘス/ワシントン・ポスト

「現代の格差社会を鋭くえぐる悲喜劇。人はどのように生きてゆくべきかというテーマが非常に読みやすい物語で語られる」
エマ・リー-ポッター/デイリー・エクスプレス

「『カジュアル・ベイカンシー』は実に魅力的で素晴らしい小説だ。我々の心をつかんで離さない……J.K.ローリングは本当に勇気のある作家だとみずから証明した」
ヘンリー・サットン/ミラー

「これほどまでに鮮やかに登場人物たちを描き切ったローリングの手腕に驚嘆する」
クリストファー・ブルックマイヤー/デイリー・テレグラフ

「胸が張り裂けそうな気持になる。もうこれ以上ページはめくれないとさえ思う。でも同時にやめるにやめられない」
ディープティ・ハジェラ/アソシエイティッド・プレス

「この上なく素晴らしい小説だ……これは本物だ。著者名がJ.K.ローリングでなかったとしても私は意見を変えない」
デイヴィッド・ロビンスン/スコッツマン

「チャールズ・ディケンズのよき伝統が、J.K.ローリングの手で蘇った」
エリカ・ワグナー/ザ・タイムス

「野心的でまばゆいばかり。神をも懼れぬ、人の心をかき乱すような大長編。小説とはそもそもこういうものだ。ウソやインチキなど微塵もない。人間とは何か、小説とは何かを知り尽くした者のみが書ける深い感動を呼ぶ物語」
レヴ・グロスマン/タイム・マガジン

製品情報

製品名 カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 2
著者名 著:J.K・ローリング 訳:亀井 よし子
発売日 2012年12月01日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218023-8
判型 四六変型
ページ数 416ページ

著者紹介

著:J.K・ローリング(J.K・ローリング)

J.K.ローリングは、1997年から2007年にわたって出版された「ハリー・ポッター」シリーズ全7巻の著者。全世界74ヵ国語に翻訳され、200以上の国々・地域で総計4億5千万冊以上を売り上げる。映画は8本制作されすべて大ヒットを記録、書籍と合わせ世界的現象となる。

訳:亀井 よし子(カメイ ヨシコ)

翻訳家。「ブリジット・ジョーンズの日記」ほか訳書多数。

オンライン書店で見る