今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇

文芸(単行本)
コンヤハヒトリボッチカイニホンブンガクセイスイシセンゴブンガクヘン
  • 電子あり
今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「文学なんてもうありませんよ」

文学史そのものを小説にする「日本文学盛衰史」の次なるテーマは「戦後文学」。誰にも読まれなくなった難物を、ロックンロールやパンク、ラップにのせ、ブログやtwitter、YouTubeまで使って揉みほぐす。そんなある日、タカハシさんは「戦災」に遭う……。

オオオカ きみは死んだ。ぼくも死んだ。幸いなことに、ぼくもきみも全集は出版された。けれど、いまや、ぼくたちの読者も少ない。というか、文学そのものが風前の灯だ。

コバヤシ わかった。テレビに駆逐されたんだろう。待てよ、マンガかな。SF……ミステリー……あと、何があったっけ。

オオオカ 違うんだ、こばやし。パソコンと携帯電話だよ、文学を滅ぼそうとしているのは。

コバヤシ わけがわからん。ぱそこんに電話? それと文学にどんな関係があるの。

オオオカ アップルがマッキントッシュを発売したのが、きみが亡くなった翌年だものね。きみに理解できないのも無理はない。だが、そんな説明をする必要はあるまい。こばやし。

コバヤシ なに?

オオオカ もう、本は売れんぞ。

――「twitter上にて・続」より

©Genichiro Takahashi

製品情報

製品名 今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇
著者名 著:高橋 源一郎
発売日 2018年08月23日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-218011-5
判型 四六変型
ページ数 368ページ
初出 「日本文学盛衰史 戦後文学篇」…「群像」2009年10月号~2012年6月号(2010年7月号、10月号、2011年2月号、8月号~12月号、2012年1月号は休載)、「なんでも政治的に受けとればいいというわけではない」…「日本2.0 思想地図β vol.3」(2012年7月刊)。

オンライン書店で見る