アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり

アンタタチナオルワヨゲイセイシンカイガココロノヤマイヲブッタギリ
著:Tomy 絵:はじめ
アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

うつ病をはじめとした心の病になった患者が、どんなふうになるか、どうしたらいいか、どのように回復していくか、まわりの人はどうするべきか、など典型的な患者例を紹介。
今、話題の新型うつをはじめ、うつ病、適応障害、パニック障害、境界型人格障害 など現代に増えている心の病&症例を解説するコミックエッセイ。

製品情報

製品名 アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり
著者名 著:Tomy 絵:はじめ
発売日 2012年11月22日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217967-6
判型 A5
ページ数 192ページ

著者紹介

著:Tomy(トミー)

1978年生まれ。精神科医。某国立大学医学部卒業。研修医修了後、精神科医局に入局。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務する。読者からの相談にのるブログが話題となり、1日6万PVを達成。自らがゲイとしてのアイデンティティに悩み乗り越えた経験を生かしながら、悩める子羊を救うべく活動中。著書に『おネエ精神科医のウラ診察室』(セブン&アイ出版)がある。
ブログ「ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室」http://kazeyokoi.blog.fc2.com/

絵:はじめ(ハジメ)

マンガ家・イラストレーター、専門学校非常勤講師。特定非営利法人CANVASフェロー。夫は山伏。コミックエッセイ、レポートマンガ他キャラクターデザインも手掛ける。代表作に「あおくび大根」キャラクター原案、コミックエッセイ『ウチのダンナはサラリーマン山伏』(実業之日本社)がある。本書では構成とマンガを担当。
ブログ「大根とマンガな日々」http://ameblo.jp/aokubi0091/