短篇五芒星

文芸(単行本)
タンペンゴボウセイ
短篇五芒星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「美しい馬の地」「アユの嫁」「四点リレー」「バーベル・ザ・バーバリアン」「あうだうだう」。綺羅星の如く輝く、五つの物語。デビュー当時の“文圧”はそのままに、透明感を増す、舞城ワールドの新ステージ!

衝動で動き出すだろ?動き出す以上、何か結果っつうか、答みたいなもんが欲しくなるだろ?その衝動にも何か意味付けしたくなるっつうか、まさか何にもないなんて思いたくないだろ?でもさ、そのまさかなんだよ。衝動に根拠とか理由とかないから。まったくのゼロからいきなりポンと生まれて人をぐいぐい動かしちゃうのが衝動ってもんだよ。そんなもんで動き続けてもまともな結果にも答えにも辿り着かないし、そもそもの意味も何もないんだ。人を迷わせる悪魔だよ。惑わせてるんじゃない、ドーン!と一発最初に背中を押すだけで実際に迷路にまで引きずり込むのがその衝動って糞だよ――「美しい馬の地」より

____________________
今年もマイジョウの夏が来た!
真夏のMAIJO祭り2012

7月7日 「新潮8月号」掲載
「美味しいシャワーヘッド」
7月10日より 東京都現代美術館にて上映
映画「巨神兵東京に現わる」言葉担当
7月12日 芥川賞候補作
『短篇五芒星』単行本刊行
7月13日
『SPEEDBOY!』講談社文庫刊行
8月7日 「群像9月号」掲載
「私はあなたの瞳の林檎」
8月10日
『獣の樹』講談社文庫刊行
2012年 集英社j-BOOKSより
『ジョジョの奇妙な冒険』小説進行中

目次

  • 美しい馬の地
  • アユの嫁
  • 四点リレー怪談
  • バーベル・ザ・バーバリアン
  • あうだうだう

製品情報

製品名 短篇五芒星
著者名 著:舞城 王太郎
発売日 2012年07月13日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-217909-6
判型 四六
ページ数 192ページ
初出 『群像』2012年3月号

著者紹介

著:舞城 王太郎(マイジョウ オウタロウ)

1973年福井県生まれ。
2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞してデビュー。2003年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞。
2004年「コールドスナップ」(トム・ジョーンズ/ファウスト2号)で翻訳小説を、2007年~2008年、東京都写真美術館で、書き下ろし小説「舞城小説粉吹雪」の創作過程をTypeTraceを使い記憶・再生する作品を展示。
2010年には書き下ろし原案を元に演劇版、映画版「NECK」を上演。
同時に、講談社ノベルスと電撃文庫のコラボレーション企画として、「魔界探偵 冥王星O」シリーズを、作家の乙一、秋田禎信、入間人間らと、覆面作家「越前魔太郎」の共通ペンネーム作品として共同執筆。
2012年夏、東京都現代美術館にて上映の映画「巨神兵東京に現わる」言葉担当。
『好き好き大好き超愛してる。』『ビッチマグネット』、そして『短篇五芒星』で、三度、芥川賞候補となる。
小説では、純文学、ミステリ、ライトノベル、そして、漫画、漫画原作、映像作品などジャンルに跨った幅広い活躍を見せている。