漂流するソニーのDNA プレイステーションで世界と戦った男たち

ヒョウリュウスルソニーノディーエヌエープレイステーションデセカイトタタカッタオトコタチ
  • 電子あり
漂流するソニーのDNA プレイステーションで世界と戦った男たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

再起をはかるソニーの新社長に就任した平井一夫の手腕が発揮されたのは、ソニーSCEにおけるプレーステーション事業であった。そのプレステ展開において、異能を天下に示した久夛良木健との協調、葛藤、相克を通し、ストリンガー体制で失われたといわれる「ソニーのDNA」が平井新社長のもとで復活できるのかどうかを、著者のみが知り得るインサイド情報をもとに解析する。ソニー再建の道標となる一冊。
西田宗千佳氏は1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。
得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。主に、取材記事と個人向け解説記事を担当。朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、アエラ、週刊朝日、週刊現代、週刊東洋経済、月刊宝島、ベストギア、DIME、日経トレンディ、 PCfan、YOMIURI PC、AV Watch、ASCIIi.jp、マイコミジャーナルなどに寄稿する他、テレビ番組・雑誌などの監修も手がける。近著に、「iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」(エンターブレイン)、「メイドインジャパンとiPad、どこが違う? 世界で勝てるデジタル家電」「iPhone仕事術! ビジネスで役立つ74の方法」「クラウドコンピューティング ウェブ2.0の先に来るもの」「クラウド・コンピューティング仕事術」(朝日新聞出版)、「美学vs.実利 『チーム久夛良木』対任天堂の総力戦15年史」(講談社)、「クラウドの象徴 セールスフォース」(インプレスジャパン)、「最新ケータイを支える技術」(技術評論社)がある。

目次

  • はじめに 蕩児の帰還
  • 第一章 プレステ三国志
  •       ――井深、大賀から久夛良木健へ
  • 第二章 あくなきエンジニア精神
  •       ――空気のごとく浸透していたソニーの企業理念
  • 第三章 呪われた巨艦
  •        ――久夛良木副社長の改革と挫折   
  • 第四章 蹉跌
  •       ――チーム久夛良木、迷走から解体へ
  • 第五章 ソニー復興を託された「SCEの魂」
  •       ――平井和夫社長の実力と度量
  •    おわりに

製品情報

製品名 漂流するソニーのDNA プレイステーションで世界と戦った男たち
著者名 著:西田 宗千佳
発売日 2012年08月24日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-217790-0
判型 四六
ページ数 322ページ

著者紹介

著:西田 宗千佳(ニシダ ムネチカ)

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。
得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。主に、取材記事と個人向け解説記事を担当。朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、アエラ、週刊朝日、週刊現代、週刊東洋経済、月刊宝島、ベストギア、DIME、日経トレンディ、 PCfan、YOMIURI PC、AV Watch、ASCIIi.jp、マイコミジャーナルなどに寄稿する他、テレビ番組・雑誌などの監修も手がける。近著に、「iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」(エンターブレイン)、「メイドインジャパンとiPad、どこが違う? 世界で勝てるデジタル家電」「iPhone仕事術! ビジネスで役立つ74の方法」「クラウドコンピューティング ウェブ2.0の先に来るもの」「クラウド・コンピューティング仕事術」(朝日新聞出版)、「美学vs.実利 『チーム久夛良木』対任天堂の総力戦15年史」(講談社)、「クラウドの象徴 セールスフォース」(インプレスジャパン)、「最新ケータイを支える技術」(技術評論社)がある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る