言霊たちの夜

文芸(単行本)
コトダマタチノヨル
言霊たちの夜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

笑撃! 
ページをめくる度に笑いが加速!!
言葉にまつわる勘違いが、大規模テロ事件へ?

“言葉の魔術師”が、自らと放送コード(?)の限界に挑んだ
日本推理作家協会賞受賞後、第一作!

大手ゼネコンに勤務する田中は、学生時代にボクシングをしていたせいか、耳の聞こえが悪い。そのため誤解から家を出た恋人の友人宅に電話をしても、「嫁は寄生虫」「ひがんで実家に帰っている」などと聞き違えてしまう。そして同じ時間、同じ場所に、やはり勘違いの甚だしい自称・カリスマ日本語教師がいた……。彼らの言動が、取り返しのつかない大惨事へ――。

「本来の力を備えた言葉を、古(いにしえ)の人は<言霊>と呼んだ――」

目次

  • 漢は黙って勘違い
  • ビバ日本語!
  • 鬼八先生のワープロ
  • 情緒過多涙腺刺激性言語免疫不全症候群

製品情報

製品名 言霊たちの夜
著者名 著:深水 黎一郎
発売日 2012年05月25日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217662-0
判型 四六
ページ数 256ページ
初出 収録作品参照

著者紹介

著:深水 黎一郎(フカミ レイイチロウ)

1963年、山形県生まれ。慶應義塾大学文学研究科後期博士課程修了。在学中に仏政府給費留学生としてフランスに留学。ブルゴーニュ大学修士号、パリ大学DEA。2007年に『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』で第36回メフィスト賞を受賞してデビュー。2011年に『人間の尊厳と八〇〇メートル』で、第64回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。他の作品に『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』『花窗玻璃 シャガールの黙示』『ジークフリートの剣』などがある